8×4スプレータイプ 全ての香りを試してみました

今回は、花王の制汗剤で有名な8×4(エイトフォー)のスプレータイプの、全種類を試してみました。
香りに違いはあるのか、どんな時にどの香りを使った方が良いのかに注目して、比較していこうと思います。

8×4の基本情報

img_0190

  • 内容量 50g
  • 価格 367円(Amazon)
  • 種類(スプレー缶の色)
    • 無香料 (黄緑)
    • せっけん(水色)
    • フレッシュフローラル(赤)
    • アクアティックマリン(紫)
    • ドリーミーガール(ピンク花柄)
    • ロマンティックファンタジー(水色花柄)
    • ホワイトフェミニン(紫花柄)

花柄のスプレー缶香りが強い

img_0192

  • ドリーミーガール(ピンク花柄)
  • ロマンティックファンタジー(水色花柄)
  • ホワイトフェミニン(紫花柄)

■消臭力      ★☆☆☆☆
■持続力・強さ   ★★★★★
■香りの甘さ    ★★★★★
■爽やか度     ☆☆☆☆☆
■制汗力      ★★★☆☆

この3種類が香りが強かったです。

それぞれ名称は違うけれど、大まかに香りの違いはよく分かりませんでした。
香りは、甘い香水のようでした。
非常に持続力のある香りで、汗をかくような動作を行ってもそこそこ持続しました。

香り自体は結構強めで、制汗剤を使った部屋中がその香りになるくらいです。
制汗剤を使った部屋から移動しても、その部屋で制汗剤を使ったことがわかるくらい香りが残っていました。

汗のにおいを消すというより、隠すという印象です。
甘い香りの好きな方で、汗をかきすぎて、香りの強力な制汗剤が必要、という時にはぴったりでしょう。

無香料とせっけんは他と比べると、香りが弱い

img_0195

  • 無香料 (黄緑)
  • せっけん(水色)

■消臭力      ★★☆☆☆
■持続力・強さ   ★☆☆☆☆
■香りの甘さ    ★☆☆☆☆
■爽やか度     ★★★★★
■制汗力      ★★★☆☆

この2種類は香りの弱いものでした。

2種類とも爽やかな香りでした。
使ったときは、香りの影響でとても爽やかな気分になりました。

汗のにおいは、消臭できている印象を受けました。
ただ、持続力はなく、制汗剤を使った後、汗をかくような動作をすると、香りは消えてしまいます。

使っている自分でも、制汗剤の香りが消えたと感じるくらい、香りはわかりませんでした。
香りのあるものが苦手な方には、おすすめです。

ほんのり香るくらいが良い方にはこの2種類

img_0193

  • フレッシュフローラル(赤)■香りの甘さ   ★★★★☆
  • アクアティックマリン(紫)■香りの甘さ   ★★★☆☆
  • ■消臭力      ★★☆☆☆
    ■持続力・強さ   ★★★☆☆
    ■爽やか度     ★★★☆☆
    ■制汗力      ★★★☆☆

    この2種類の香りは、持続力が、香りの強いものと弱いものの中間くらいでした。
    香水のかわりになるほどの強さじゃないです。

    この2種類の香りの効果は、汗のにおいの消臭効果と、軽く香りがつく程度です。
    強い香りで汗のにおいを隠したいとは思わないけれど、マナー的に無臭はどうなんだろうという方には丁度良いと思います。

香り以外は違いなし

香り以外についての違いは、特にありませんでした。
スプレーした後の肌のサラサラな感覚は、どの香りも同じ感触です。
鼻をつまんでいたら、どれも変わりないと思います。

一番良かったものは無香料!

img_0191

全8種類の香りは、柑橘系の香り、爽やかな香り、フローラル系の甘い香りという大まかな区分けができます。
そして、それぞれの香りによって強さが異なり、持続力が違いました。
ただ、それよりも細かい香りの違いは正直わかりませんでした。

私個人の意見としては、香りのあるものが苦手なので、無香料が一番気に入りました。
香りがあるものを使うと、服の柔軟剤の香りやもともと付けていた香水のにおいと混ざってしまいます。
無香料なら、消臭だけのほうが香りとしてはきれいで気持ち良く過ごせると思います。

フッターバナー_おすすめ02フッターバナー_制汗剤02
フッターバナー_わきがクリームの選び方02フッターバナー_石鹸の選び方02 フッターバナー_おすすめ03フッターバナー_わきがのチェック01フッターバナー_価格による違い01フッターバナー_基礎知識01

TOPページへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ