肌に優しい安全な制汗剤の選ぶ時、知っておきたい4つのポイント

肌が弱い人にとっては、どんな制汗剤を選ぶかは、とっても大切な問題。
肌への刺激はできるだけ抑えたいですからね。

でも・・・実は、肌が弱い人でなくても、制汗剤を選ぶ時に「肌に優しい」「安全」の2つは、とても大切。
なぜなら、肌への刺激が強いものを使ってしまうと、臭いが強くなったり、脇の黒ずみの原因になったりするからなんです。

肌に優しい、安全な制汗剤を選びたい時には、以下の4つに注意してください。

  1. 無添加・無香料を選び、石油系界面活性剤や金属物質に注意する
  2. 保湿力が優れているものを選ぶ
  3. 肌に強力なフタをするタイプの制汗剤を避ける
  4. 1日に何回も使わないで済むものを選ぶ

それでは、詳しく見ていきましょう。

制汗剤の刺激成分に注意して!

肌に優しい成分が、臭いを抑える

肌が強い刺激を受けると、肌は皮脂を分泌して、自分を守ろうとします。
この皮脂が、実は臭いの原因になります。

汗に皮脂が混ざると、雑菌は皮脂をエサにしてどんどんと増殖してしまいます。
ワキガであればその臭いを助長しますし、ワキガでなくても、いわゆる「汗臭い」状態になってしまうのです。

ですから、肌への刺激はできるだけ少ない制汗剤を使うことはとても大切なのです。

安全な制汗剤で、脇の黒ずみの原因を防ぐ

また、強い刺激が黒ずみの原因になることもあります。

強い刺激で肌がダメージを受けると、皮膚は「メラニン色素」を放出してダメージを修復しようとします。
そのため、脇の黒ずみが進んでしまうこともあるのです。

肌に優しい制汗剤や、安全な制汗剤を使うことで、こういった脇の黒ずみを防ぐことができるのです。

無添加・無香料を選ぶ

肌に優しい制汗剤を選ぶなら、まずは、無添加・無香料を選ぶのをオススメします。
添加物は肌への刺激を強くしてしまうことになりますし、強い香料も肌への刺激になっている場合があります。

特に、強めの香りで臭いを隠そうとするのは危険。

肌への刺激によって、かえって、臭いを悪化させることもあり得るからです。

石油系界面活性剤や金属物質にも注意して

石油系界面活性剤にも注意してください。
安価な上に殺菌・洗浄力に優れた成分ですが、肌への刺激が強いものです。
「ラウレル〜」とか「ラウレス〜」という成分が使われていたら、注意しておいたほうが良いです。

また、塩化アルミニウムや銀といった金属物質にも注意してください。
諸説あるのですが、肌への刺激の強さに警告を鳴らす人もいます。
金属アレルギーの人は、必ずメーカーに問い合わせてから購入することをオススメします。

肌に優しい制汗剤に、保湿成分はとっても重要

肌に優しい制汗剤を選ぶなら、保湿力があることはとっても大切です。

肌に強い刺激を与えるもの、特に強いアルコール成分が配合されている場合は、肌が乾燥してしまうこともあります。
乾燥すれば肌は荒れてしまうわけで・・・そうなれば皮膚は皮脂を分泌します。
前にも書いたように、皮脂は臭いの原因にもなってしまいます。

肌の保湿をすることで、肌荒れを防ぐことはもちろん、皮脂の分泌を抑えられるので臭いのケアにもつながります。

肌に強力なフタをするタイプの制汗剤に注意して!

制汗剤なので、「汗腺にフタをする」ということはとても大切。
でも、このフタがあまりにも強力すぎると・・・かえって肌荒れや黒ずみなどの原因になることすらあるのです。

これは、特に、外国製のロールオンに多いのですが・・・皮膚に塗ると、セメダインを塗ったように膜が貼られてしまうようなタイプもあります。
このタイプは、お風呂に入っても、脇の下に貼られた膜が中々取れないこともあります。

確かに、汗腺に強力な膜を貼ってくれますから、制汗力はすごいのですが、その分汗腺から老廃物を出すことができなくなります。

そうなると毛穴に皮脂が詰まって、古い角質がそのままになり、肌のターンオーバーを邪魔してしまいます。
これが、肌荒れだけでなく、黒ずみとかブツブツの原因になってしまうこともあるのです。

1日に何回も使わないで済むものを使用したい

制汗剤で肌に刺激を与えないようにするためには、制汗剤の使用頻度をなるべく少なくすることも大切。

市販の制汗スプレーを持ち歩いて、1日に何回も使っている人もいますが・・・あれ、一番良くないです。

制汗剤を使うたびに肌への刺激は加わってししまいます。
持続力の長い制汗剤を使って、できるだけ、1日の使用回数を減らしましょう。

心配な時は、メーカーに電話して

購入前に、メーカーに電話して確認してみるのもアリ!です。

その時には、以下の2点を聞いてみると良いです。

  • パッチテストがされているか?
  • 子供でも使用が可能か?

パッチテストは、肌への安全性を確認するためのテスト。
アルコールアレルギーや金属アレルギー、敏感肌や乾燥肌へのテストをしているメーカーもあります。

また、子供でも使用できるかは、最もわかりやすい質問かもしれません。
子供の肌でも大丈夫とメーカーが自信を持って言えているかは、安全性を測る大切な指標です。

肌に優しい、安全な制汗剤

肌への刺激が弱く、安全な制汗剤をピックアップしてみました。
良かったら参考にして下さい。

クリアネオ
クリアネオ03■定期購入 4,960円(税抜) 送料無料
■単品購入 5,980円(税抜) 送料660円
■休止・解約 自由 ■返金保証 永久
■消臭力 ★★★★★ ■サラサラ感 ★★★★★
■白残り ★★★★★ ■使いやすさ ★★★★★
■おススメ度 S ※おススメ度はS A B C D Eの5段階


パッチテストをしっかりとやっていて、子供にも使えることを大々的にアピールしている制汗剤。
無添加・無香料で、保湿成分もしっかりと配合。
実際に使ってみると、1日1回の使用でも十分に汗と臭いを抑えられました。


ラポマイン
ラポマイン02■定期購入 5,700円(税抜) 送料無料
■単品購入 8,560円(税抜) 送料600円
■休止・解約 3回の継続義務 ■返金保証 90日間
■消臭力 ★★★★★ ■サラサラ感 ★★★★☆
■白残り ★★★★★ ■使いやすさ ★★★★☆
■おススメ度 A ※おススメ度はS A B C D Eの5段階


保湿成分に徹底的にこだわった制汗剤。
こちらも子供からお年寄りまで使えます。
バッチテストなども徹底的に行っている製品ですね。


他にも、色々な制汗剤を試しているので、良かったら次の記事も参考にしてみてくださいね。

フッターバナー_おすすめ02フッターバナー_制汗剤02
フッターバナー_わきがクリームの選び方02フッターバナー_石鹸の選び方02 フッターバナー_おすすめ03フッターバナー_わきがのチェック01フッターバナー_価格による違い01フッターバナー_基礎知識01

TOPページへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ