リフレア全種類を、わきがに効果があるか試してみました!

リフレアには「ニオイ対策シリーズ(左写真)」と「汗ジミ対策シリーズ(右写真)」があります。
リフレア・ニオイ対策シリーズ01 リフレア・汗ジミ対策シリーズ

「ニオイ対策シリーズ」は従来のリフレア、「汗ジミ対策シリーズ」は今年(2015年)から発売されたもので、制汗力を高めた製品です。

リフレア・ニオイ対策シリーズ01ニオイ対策シリーズには、写真の左から順に、以下の5種類があります。

  • クリーム(ジャー)
  • クリーム(チューブ)
  • クリームバー
  • リキッド
  • ミスト

汗ジミ対策シリーズには、写真の左から順に、以下の3種類があります。
リフレア・汗ジミ対策シリーズ

  • リキッド
  • ジェル(チューブ)
  • ジェル(ジャー)

それぞれ、使い勝手と効果が違うので、ちょっとまとめてみたいと思います。

リフレア ニオイ対策シリーズの基本情報

★ リフレア デオドラントクリーム ★

リフレア クリーム04■単品購入 800円 ※2015年5月のアマゾンの価格
■おススメ度 C ※おススメ度はS A B C D Eの5段階


消臭力   ★★★☆☆
脇汗をかくと効果が持続しません。わきがには効かないです。

制汗力   ★★☆☆☆
クリームタイプとしては、制汗力が弱いです。

サラサラ感 ★★★★★
塗った後に、乾くまで時間がかかります。

白残り無し ★★★★★
全く白残りしません。

★ リフレア デオドラントクリームバー ★

WS000005■単品購入 765円 ※2015年5月のアマゾンの価格
■おススメ度 B ※おススメ度はS A B C D Eの5段階


消臭力   ★★★☆☆
リフレアの中で最も消臭効果が高いです。わきがにも若干効果あり。

制汗力   ★★★★☆
タップリ塗ると、制汗力が高くなります。

サラサラ感 ★★☆☆☆
ベタっとした感じはあります。

白残り無し ★☆☆☆☆
白残りしやすいです。効果を高めようとすると。ノースリーブは着れません。

★ リフレア デオドラントリキッド ★

WS000004■単品購入 606円 ※2015年5月のアマゾンの価格
■おススメ度 C ※おススメ度はS A B C D Eの5段階


消臭力   ★★★☆☆
汗をかくと、短時間しか消臭力がもちません。わきがには効果が薄いです。

制汗力   ★★☆☆☆
制汗力は、あまり期待できないです。

サラサラ感 ★★★★★
汗をかかない限りはサラサラしています。

白残り無し ★★★★★
全く白残りしません。

★ リフレア デオドラントミスト ★

WS000003■単品購入 606円 ※2015年5月のアマゾンの価格
■おススメ度 D ※おススメ度はS A B C D Eの5段階


消臭力   ★☆☆☆☆
ミストが出にくくて、脇の下全体に塗布できません。わきがには無効です。

制汗力   ★☆☆☆☆
塗布できるミストの量が少ないので、制汗効果を感じられません。

サラサラ感 ★★★★★
汗をかかない限りはサラサラしています。

白残り無し ★★★★★
全く白残りしません。

★ 汗シールド パーフェクトリキッド ★

リフレア 汗ジミ対策シリーズ リキッド■単品購入 837円 ※2015年6月のアマゾンの価格
■おススメ度 C ※おススメ度はS A B C D Eの5段階


消臭力   ★★★☆☆
ニオイ対策シリーズのリキッドに比べて、消臭力が強いです。

制汗力   ★★★☆☆
脇汗を抑える力がニオイ対策シリーズより上がっています。

サラサラ感 ★★★★★
塗ってから乾くまでの時間が短いです。

白残り無し ★★★★★
全く白残りしません。

★ 汗シールド パーフェクトジェル(チューブ) ★

リフレア 汗ジミ対策シリーズ ジェル(チューブ)■単品購入 30g 646円 ※2015年6月のアマゾンの価格
■おススメ度 C ※おススメ度はS A B C D Eの5段階


消臭力   ★★★☆☆
ニオイ対策シリーズより少しだけ上がっています。

制汗力   ★★☆☆☆
脇汗を抑える力はニオイ対策シリーズとほぼ同じです。

サラサラ感 ★★★☆☆
塗ってから乾くまでの時間が長いです。また手につくと落ちにくいです。

白残り無し ★★★★★
全く白残りしません。

★ 汗シールド パーフェクトジェル(ジャー) ★

リフレア 汗ジミ対策シリーズ ジェル(チューブ)■単品購入 48g 1,057円 ※2015年6月のアマゾンの価格
■おススメ度 C ※おススメ度はS A B C D Eの5段階


消臭力   ★★★☆☆
ニオイ対策シリーズより少しだけ上がっています。

制汗力   ★★☆☆☆
脇汗を抑える力はニオイ対策シリーズとほぼ同じです。

サラサラ感 ★★★☆☆
塗ってから乾くまでの時間が長いです。つけ過ぎに注意!

白残り無し ★★★★★
全く白残りしません。

リフレア ニオイ対策シリーズは、わきが・多汗症には効果が無い?

リフレアは、ロゴが大きくて持ち歩きにくい

リフレア・ニオイ対策シリーズ01リフレアは容器がコンパクトなので、ポーチやバッグに入れやすいです。

一方で、「リフレア」のロゴが大きいので、ポーチを人に見られた時に、「あ、リフレア使っているんだ~」って思われてしまうのがとても心配です。

私は、わきが対策しているって思われるのだけはどうしても避けたいと思ってしまうので、ちょっと持ち歩きにくいですね。

リフレアの香りは、アルコール系

リフレアの香りは、4つの製品とも同じで、アルコール系です。
使ってみると、病院で注射の前に消毒をしてもらったイメージですね。

塗布した後は、無臭になりますから、気になることは無いと思います。
わきがの場合も、一旦は無臭になります。

リフレアの効果は、意外とマイルド

実際に使ってみると、リフレアの効果はとてもマイルドです。
消臭・制汗効果ともにちょっと弱めで、その代り、子供にも使える制汗デオドラント剤というイメージですね。
小学校高学年から使用できることが、公式サイトに書いてあるくらいです。

一方で、わきがや多汗症の人には、あまり効果が期待できないかもしれません。
制汗効果も消臭効果もマイルド過ぎるのです。

その中で、最も効果が大きいのはクリームバー。
しっかり塗ると、数時間は制汗力が発揮されます。
わきがにもある程度有効だと思います。

ただし、塗りすぎると白残りしてしまうので注意が必要ですね。

リフレア 汗ジミ対策シリーズは、ニオイ対策シリーズと変わらない?

リフレア・汗ジミ対策シリーズ「汗ジミ対策シリーズ」という名前を見て、脇汗の多い私としては、かなりの期待感を持って使ってみました。

ところが、実際使ってみると・・・
今までのリフレアと変わらない!
というのが、正直な感想なんです(汗)。

1週間くらい、以下のことをしてみました。

  1. 右脇にニオイ対策シリーズのリキッドを塗り、左脇に汗ジミ対策シリーズのリキッドを塗る。
  2. 右脇にニオイ対策シリーズのクリームを塗り、左脇に汗ジミ対策シリーズのジェルを塗る。

リキッド同士を比べてみると・・・

ニオイ対策シリーズのリキッドと汗ジミ対策シリーズのリキッドをそれぞれ両脇に塗って比べてみたところ、
そんなに暑くない日は、ニオイ対策シリーズのリキッドを塗った方の脇が少し汗ばんでいても、汗ジミ対策シリーズのリキッドを塗った方の脇は脇汗をほとんどかいていませんでした。

ところが、私なら普通に脇汗をダラダラとかいてしまうくらいに気温が高い日とか、早歩きをしたり重い荷物を運んだりした時には、どちらの脇汗もほとんど差が出ません
また、脇の臭いを抑える効果も、ほぼ変わらなかったです。

ニオイ対策シリーズのクリームと、汗ジミ対策シリーズのジェルを比べると・・・

ニオイ対策シリーズのクリームと、汗ジミ対策シリーズのジェルを、それぞれ右脇と左脇に塗って、数日間、効果を比べてみました。

こちらは、暑い日も、暑くない日も、運動した時も運動していない時も・・・ほとんど差がありません
強いて言うなら、ジェルの方がクリームよりも柔らかくて脇の下に延ばしやすい上に、お風呂に入った時に洗い流すのにかかる時間が短くて扱いやすいということくらい。

脇汗の多い私にとっては、ジェルとクリームの効果は、ほとんど変わりませんでした。

フッターバナー_おすすめ02フッターバナー_制汗剤02
フッターバナー_わきがクリームの選び方02フッターバナー_石鹸の選び方02 フッターバナー_おすすめ03フッターバナー_わきがのチェック01フッターバナー_価格による違い01フッターバナー_基礎知識01

TOPページへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ