リフレア ミストとリキッドは携帯用と考えて

リフレアのリキッドとミストは、携帯性には優れているんですが、ちょっと効果が弱い印象です。
また、この2つは、ほぼ同じものと考えた方が良さそうですね。

実際に使ってみたので、レビューしてみたいと思います。

リフレア ミストとリキッドの基本情報

★ リフレア デオドラントリキッド ★

リフレア リキッド■単品購入 606円 ※2015年4月のアマゾンの価格
■おススメ度 D ※おススメ度はS A B C D Eの5段階


消臭力   ★★☆☆☆
汗をかくと、すぐに臭いが発生してしまいます。

制汗力   ★★☆☆☆
制汗力はあまり期待できません。私はすぐに汗をかいてしまいます。

サラサラ感 ★★★★★/span>
ロールオンはすぐに乾くので、サラサラしています。

香り    ★★★★★
アルコール系のニオイがしますが、塗った後は無臭です。

持ち運び  ★★★★☆
少しゴロンとしたデザインですが、ポーチには問題なく入ります。

子供の使用 ★★★★★
小学校高学年から使用できます。

★ リフレア デオドラントミスト ★

リフレア ミスト■単品購入 606円 ※2015年4月のアマゾンの価格
■おススメ度 E ※おススメ度はS A B C D Eの5段階


消臭力   ★☆☆☆☆
ミストが塗布しにくく、消臭しにくいです。

制汗力   ★☆☆☆☆
ミストが塗布しにくいので、脇全体のケアが難しいです。

サラサラ感 ★★★★★/span>
ロールオンはすぐに乾くので、サラサラしています。

香り    ★★★★★
アルコール系のニオイがしますが、塗った後は無臭です。

持ち運び  ★★★★★
あらゆる制汗剤の中で、最も携帯性に優れているミニサイズです。

子供の使用 ★★★★★
小学校高学年から使用できます。

リフレアのリキッドとミストは、携帯性に優れていても、効果が薄い

使いやすさを比べてみる

リフレアのデオドラントリキッドは、ロールオンの制汗デオドラント剤です。
ロール部分の大きさは、脇の下に塗るのに十分な大きさなので、塗りやすいですね。

一方、デオドラントミストは、ちょっと使いにくいです。
ノズルをプッシュしてミストを出す仕様で、プッシュするのに結構な力が必要だったり、プッシュしてもミストがうまく噴射できなかったりで、ちょっと使いにくいですね。

とても小さくて細いデザインなので、とても携帯性に優れていると思うのですが、ノズルが小さすぎて、噴霧できる範囲が狭すぎるのが欠点です。
そのため、脇の下全体にミストが塗布し切れなくて、十分な消臭効果・制汗効果を発揮できません。

消臭力・制汗力は?

気温が25度を超えている日に、デオドラントリキッドとデオドラントミストを、それぞれ片脇につけて試してみました。

どちらも30分くらいで脇汗が出てきてしまいました。
特に、ミストの方は、脇の下全体にミストを散布しきれていないため、脇汗が酷かったです。

脇の臭いはすぐに気になってしまいましたね。
汗ジミが気になったので、ニオイをチェックしたところ、ミストの方はすでに脇の臭いが気になるレベルになってしまいました。

リキッドの方はまだ大丈夫だったのですが、それでも2時間ほどたった段階では、脇の臭いが発生していました。

フッターバナー_おすすめ02フッターバナー_制汗剤02
フッターバナー_わきがクリームの選び方02フッターバナー_石鹸の選び方02 フッターバナー_おすすめ03フッターバナー_わきがのチェック01フッターバナー_価格による違い01フッターバナー_基礎知識01

TOPページへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ