リフレアのクリームバーはデオドラント効果が高いです

リフレアのラインナップを全て使ってみたところ、クリームバーは最も制汗・消臭効果が高かったです。
ただし、白残りしたり、お風呂で落ちにくかったりと、ちょっと使いにくい面もあります。

リフレア クリームバーの基本情報

★ リフレア デオドラントクリームバー ★

リフレア クリームバー■単品購入 765円 ※2015年4月のアマゾンの価格
■おススメ度 B ※おススメ度はS A B C D Eの5段階


消臭力   ★★★☆☆
汗をかくと、すぐに臭いが発生してしまいます。

制汗力   ★★★★☆
制汗力はあまり期待できません。私はすぐに汗をかいてしまいます。

サラサラ感 ★★☆☆☆
ロールオンはすぐに乾くので、サラサラしています。

香り    ★★★★★
アルコール系のニオイがしますが、塗った後は無臭です。

持ち運び  ★★★★☆
少しゴロンとしたデザインですが、ポーチには問題なく入ります。

子供の使用 ★★★★★
小学校高学年から使用できます。

クリームバーは、リフレアの中で最もおすすめです

クリームバーは白残りしやすいのが欠点

リフレアのクリームバーは、スティックタイプの制汗デオドラント剤です。

クリームがスティック状に固められているのを、脇の下に塗っていくので、手が汚れず扱いやすいです。
リフレアのクリームバーは、スティック部分が柔らかいので脇の下にしっかりと塗りこめる反面、力の加減で、クリームを塗りすぎてしまうこともあります。

そうなると白残りしてしまいますし、結局、指でクリームを塗り広げないとならないので、「手が汚れずに」というクリームバーのメリットが生かしきれなくなります。
私は、白残りしないように塗るのが難しかったです。

タップリ塗ると、制汗効果と消臭効果がかなり高くなる

ノースリーブを着ないのであれば、多少の白残りを承知して、ちょっと多目に塗ることができますね。

この時には、制汗力がとても高かったです。
朝塗ってから昼まで、汗ジミがほとんどできなかったですし、その間、脇の臭いもほぼ気にならなかったです。
午後になってから、さすがに脇汗が出てきて臭いも気になりましたが、それでも4~5時間程度は持ってくれました。

お風呂で、クリームを取るのが大変!

ここまで制汗力・消臭力を発揮できたリフレアのクリームバーですが、一つ、大きな欠点があります。

それは、お風呂でクリームを落とすのに、とても時間がかかるということ。

普通に石鹸で洗っただけだと、脇の下が、ワックスを塗ったように「カピカピ」になったままです。
それで、シャワーを数分脇の下に当て続けた後、石鹸の泡を脇の下に塗って数分置いてシャワーで流して・・・を2回ほどくりかえして、ようやくクリームが落ちました。
それでも、まだお風呂上がりに、脇の下に何かついている感じがして、どうにもスッキリしなかったです。

フッターバナー_おすすめ02フッターバナー_制汗剤02
フッターバナー_わきがクリームの選び方02フッターバナー_石鹸の選び方02 フッターバナー_おすすめ03フッターバナー_わきがのチェック01フッターバナー_価格による違い01フッターバナー_基礎知識01

TOPページへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ