デオナチュレのカラーコントロールでくすみは消える?

デオナチュレのソフトストーンシリーズで、「カラーコントロール」が2017年になってからドラッグストアで売られるようになりました。

デオナチュレは、アルム石という天然のデオドラント成分を使用していて、体に優しいイメージ。
それに加えて、くすみや黒ずみまで消せるなら、こんなに嬉しいことはありません。

そこで、実際に使ってみて、美ワキになれるか?を検証してみました!

デオナチュレ ソフトストーンWの基本情報

■単品購入 参考価格1,242円→販売価格842円(Amazonでの価格)
■おススメ度 C ※おススメ度はS A B C D Eの5段階


消臭力   ★★★☆☆
汗をそれほどかかない時なら十分な効果です。

制汗力   ★★☆☆☆
暑い日だと外に出ただけで汗をかいてしまいます。

サラサラ感 ★★★★☆
サラサラとしたつけ心地なので、服へくっつく心配もありません。

香り    ★★★★☆
最初のみメンソールの香りがしますが、ほぼ無臭です。

持ち運び  ★★★★★
手のひらサイズなので、カバンに入れても邪魔になりません。

子供の使用 ★★★☆☆
はじめに腕の内側など、柔らかい箇所で試すと良いそうです。

ソフトストーンWはワキのくすみを目立たなくしてくれる?

中身もきれいなグリーンカラー

デオナチュレ カラーコントロール キキャップを外した

容器は若草色のきれいなカラーが特徴的で、持ってみると手に収まるコパンクトサイズ。

キャップを外すと、なんと中身も容器と同じグリーンカラー!

それはソフトストーンWが、ワキのくすみを消すことを目的とした制汗剤だから。
パールグリーンの色がワキのくすみを中和して目立たなくしてくれるそうです。

くすみを消すのは・・・出来ませんでした

ソフトストーンWはわりと硬めのスティックで、直塗りタイプです。

さっそく塗ってみました。

デオナチュレ カラーコントロール 塗っている

塗った箇所は薄い緑色っぽくなり、そのおかげで肌のトーンが明るくなっている・・・のかな・・・?

デオナチュレ カラーコントロール くすみ

くすみそのものを消すというよりは色でボカすといった感じでした。
試しに何度も塗りたくってみたのですが、肌が薄っすらとグリーンになってしまい・・・微妙な色合いに!!(汗)

デオナチュレ ソフトストーンW カラーコントロール 塗ってみた

くすみ消しの効果については、グリーンの色でカバーしようとしているけど、難しい・・・といったところ。
時間が経つと元の肌色に戻ってしまうため、効果はあまり期待できないです。

塗り心地はサラサラしている

塗り心地はサラサラとしていて、ベタつきません
嗅いでみるとかすかにメンソールの香りがしますが、きつくないので気にはならないです。

時間が経つと匂いは消えるので、ほぼ無香料だと思っていいでしょう。

肝心の制汗力と消臭力は?

さて、肝心の効果ですが、制汗力と消臭力は、それほど高くはないようです。

朝出かける前に使ってみたのですが、気温が高い中を歩くとやはり汗をかいてしまいます。
会社へ着く頃には脇の下は汗で湿っていました。

ニオイは、はじめの方は気にならなかったのですが、一日中効果が続くということはありませんでした。

朝塗って、満員電車に乗る頃はまだ気にならないのですが、お昼前になると効果が薄くなっている気がします。
そのため、お昼休みに塗り直す必要がありました。

デオナチュレ ソフトストーンW カラーコントロール

ソフトクリームWは天然成分を使用しているので、お肌には安心して使えそうです。
しかし、制汗力と消臭力については正直高いとは言えません。

暑い日に外に出たり、運動するような時には使わない方がよさそうです。
また仕事やデートで一日外に出る際には、途中で何度か塗り直しが必要になります。

一方で、室内などあまり出歩かない際にはこれで十分!

肌には優しいので、安心して毎日使い続けられるのはうれしいですね。
使う状況を選んで上手く使い分けていきたいと思います。

フッターバナー_おすすめ02フッターバナー_制汗剤02
フッターバナー_わきがクリームの選び方02フッターバナー_石鹸の選び方02 フッターバナー_おすすめ03フッターバナー_わきがのチェック01フッターバナー_価格による違い01フッターバナー_基礎知識01

TOPページへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ