オドレミンは脇汗対策より、わきが対策に強かったです。

アマゾンや楽天で人気のオドレミンを購入してました。
オドレミンは、何といってもレビュー数が半端なく多いんですよね。

本当に効果があるのか、わきが対策にも有効なのか・・・ちょっと試してみました。

結論から言うと・・・消臭力はあるのですが、制汗力が弱く、使いづらさが気になりました

オドレミン

オドレミン01■定期購入 無し

■単品購入 1,450円(税抜) ※2015年アマゾンでの価格

■おススメ度 C ※おススメ度はS A B C D Eの5段階


消臭力   ★★★★☆
汗をかいた後も、消臭力が持続しています。

制汗力   ★★★☆☆
制汗力を期待していたのに、持続時間が短いです。

サラサラ感 ★★★★☆
付けた後、すぐに乾きます。

香り    ★★★★★
無香料です。

持ち運び  ★★★☆☆
ビンの容器なので落とすのが怖い。外出先で使いにくいです。

子供の使用 ★☆☆☆☆
肌荒れな・痒みなどの口コミもあり、子供にはお勧めしません。

オドレミンは使いにくいです

オドレミンは、使いやすさという点では、かなりマイナスポイントが多い製品だと思います。

ガラスの容器に入っていて、これを振って液体を出さないとなりません。
オドレミン02 オドレミン03

失敗すると見当違いの方向に出てしまうので、指に付けてから脇の下に塗るというのが難しいです。

※これは失敗した写真。指の間などに液体が出てしまって、塗れませんでした。
オドレミン05

私は、手のひらに取ってから脇の下に塗りました。
オドレミン04

でも、手のひらだと・・・脇の下に塗りにくいんですよね。
脇の下全体に、オドレミンの液体が塗れているのかよくわからなくなります。

こういった点で、オドレミンは使い辛いです。

オドレミンの液体について

オドレミンの液体は、無臭です。そのため、わきが対策向きだとは思います。

原材料名は、塩化アルミニウムとグリセリンです。
塩化アルミニウムは、脇の下の汗腺にフタをするための成分。
ただ、天然成分とはかけ離れた原材料で、口コミでも肌の痒みなどのトラブルを書き込んでいる人も多いため、オドレミンは子供には使用し辛いですね。

オドレミンの制汗効果は、短時間?

脇の汗染みを気にする女性オドレミンを使ってみたところ、制汗力が意外と低いのに驚きました。
オドレミンを塗って、十分に乾かしてから外出しているのに、普通に脇汗が出てきてしまいます

ただ、汗をかいた後、すぐに汗が引いている感じはしました。
また、汗をかいてしばらくたった後、脇の下を触ってみると、結構サラサラしています。

オドレミンは汗をかいても、わきがの臭いを抑えてている

オドレミンを塗っても脇汗が出てしまいますが、わきがの臭いは抑えられています。

制汗剤として購入したのですが、わきがの臭いには強いですね。
オドレミンを朝つけても、夕方くらいまでは、わきがの臭いが抑えられている感じがします。

A Woman take a shower and clean her back with puff注意したいのは、お風呂で洗っても、脇の下に金属が張り付いた感じになったまま、オドレミンを中々落とせないという点

ゴシゴシ擦ると、かえって皮膚の炎症を起こしてしまう可能性がありますから、泡で優しく、じっくりと洗うしかありません。
結局は落としきれずに我慢するしかなかったので、この点が、とても残念でした。

使いやすさという点では、やはり液体タイプよりもクリームタイプの方が良いと思います。


クリームタイプで消臭力が強いものなら、クリアネオなどがお勧め。
興味のある人は、以下の記事を参考にしてみてください。

フッターバナー_おすすめ02フッターバナー_制汗剤02
フッターバナー_わきがクリームの選び方02フッターバナー_石鹸の選び方02 フッターバナー_おすすめ03フッターバナー_わきがのチェック01フッターバナー_価格による違い01フッターバナー_基礎知識01

TOPページへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ