ダヴボディソープは、史上最高の潤い・・・だろうけど。

ダヴの泡ボディソープを数日前に使って、時間をあけてから使ってみたダヴボディソープ

違いを知りたかったんですよね。

結果的に、泡タイプに比べれば、保湿力は満点です。

しかし、洗った後がちょっと問題でした。

Dove(ダヴ)ボディウォッシュ プレミアム モイスチャーケアの基本情報

■定期初回  なし
 
■単品購入  461円(税抜)

■おススメ度 C ※おススメ度はS A B C D Eの5段階



消臭力   ★★★☆☆
臭いは、香りでカバーされるのではないかと・・・。

制汗力   ★☆☆☆☆
制汗作用はありません。

香り    ★★★☆☆
普通の石けんの匂いです。

泡立ち   ★★★☆☆
泡立ちはとてもいいです。

肌ケア   ★★☆☆☆
洗い上がりは潤います。しかし、洗い流した後はヒリヒリ・・・

子供の使用 ★★★☆☆
子供と一緒に使ってもいいと思います。

ダヴボディソープを使った感想

香りはいたって普通

ダヴのボディソープをポンプから出すと、匂いは、普通に石けんです。
フローラルの香りとボトルには書いてありますが、それほど花の匂いがするという感じはしません。

やわらかな・・・とあるので、ダヴボディソープの匂いは控えめなのかもしれませんね。

泡立ちはGood!

ダヴボディソープは、お湯を混ぜで泡立てると、良く泡立ちます。
肌に乗せるとクリーミィな泡が肌を包みます

保湿のボディソープにありがちなパターンなので、まぁ普通かなという感じです。

洗い上がりは潤い感アリ

泡を流した後、肌を触ると、しっとり潤っています。
ダヴ史上最高!というのも、うなづけるなぁと思いました。

しかし、次の日、腕を触ってみると、潤い感はなかったです。

ダヴボディソープは、保湿の持続力には欠けるかもしれませんね。

ダヴボディソープには天然由来の成分がたくさん入っている!

ダヴって、人工的な香りというイメージが強いので、この説明を見て驚きました。

天然由来とは、植物や動物などの天然の物から作られているという意味。
しかし、抽出の仕方や製法によっても、お肌への影響は変わるもの。

完全に安全とは言い切れないものの、ダヴボディソープは、肌に優しく作られているというわけですね。

デリケートゾーンの臭いケアには疑問が残るダヴボディソープ

ダヴボディソープは、洗い上がりは潤いがたっぷりなのですが、タオルで拭いて下着をつけるとヒリヒリ感が・・・。

刺激が強いか、乾燥してしまっているんですよね。

デリケートゾーンの臭いの原因は、皮膚の乾燥から起こる皮脂の過剰な分泌もあるので、ちょっとケアにはならないかなーと。

例えば、セックスの前など一時的なニオイ消しには使えるかもしれません。

しかし、毎日使うと、肌の本来の保湿力が失われてしまうのではないかなーと感じました。

フッターバナー_おすすめ02フッターバナー_制汗剤02
フッターバナー_わきがクリームの選び方02フッターバナー_石鹸の選び方02 フッターバナー_おすすめ03フッターバナー_わきがのチェック01フッターバナー_価格による違い01フッターバナー_基礎知識01

TOPページへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ