入院中、わきがの彼女と隣のベッドになった時の対策

入院中、隣になった彼女がわきが。
毎日のことだし、つらい・・・

でも、年頃の女性にわきがなんて言えないし。
そんな心優しい男性のあなたに、入院中で隣になった彼女がわきがだったときの接し方についてお話しします。

これは、入院中でなくても、ちょっとした期間一緒にいなければならない女性がわきがだった場合にも応用できます。

方法1.わきがは仕方ないとあきらめる

わきがは、強い制汗剤をつかっても防げないことが多い症状です。
きっと彼女も自分自身でわきがについてはわかっていて、恥ずかしい思いをしているはず。

そこは男気を見せる気持ちで、ただ黙って見守っていることが大切です。
話しかけたり優しくしたりする必要はありません。

あくまでも平然と、気にしないふりをしてあげるのが、彼女にとって一番です。

方法2.いい匂いのアロマを買って、わきがの臭いをかいだ後、瓶に鼻をつける

男性は知らない人が多いかもしれませんが、アロマの瓶が売っているのはご存知ですか?
ポケットの中にアロマの瓶を入れておくようのもひとつの方法。
もし臭いが気になるようなら、アロマの瓶の匂いをかぎます。

ラベンダーなどリラックス効果があるものであれば、入院中のストレスも解消できて一石二鳥ですね。

方法3.ベッドの布団にくるまって、スマホを見る

ちょっと変な人だと思われるかもしれないですが、入院しているんです。
へんでもかまいません。

ベッドの布団で自分を臭いから守り、ひたすらスマホをみましょう。
しかし、夜の消灯時間には、しっかり眠ってくださいね。

方法4. 看護師さんに相談する

そうはいっても、どうしても臭いに耐えられない。
そんなときは、看護師さんに相談しましょう。
場合によっては、病室を変えてくださるなどの方法をとってくださることも。

同じ部屋に、今まで全く別の環境で育った人が一緒にいるのですから、トラブルはつきもの。
無理をしないで、入院トラブルのプロである看護師さんに相談しましょう。

まとめ

わきがが臭っても、まずはだまって見守ってあげましょう。
入院中の厳しい状況にも関わらず、わきがの彼女のことで悩める優しいあなたならできるはずです。

あとは、ポケットの中にアロマの瓶を入れておくのもひとつです。
それでも、臭いが気になってしまうときは・・・。

そんなときは、布団にくるまってスマホを見ていましょう。
負担にならない程度に、何か資格取得のアプリやE-ラーニングを見れば、退院後のステップアップにもなりますね。

また、どうしても耐えられない時は、看護師さんに相談しましょう。
病室内のトラブルは、プロに任せた方が案外早く解決することがあります。
入院中は、病気を治すことが一番ですから、無理をしないでプロに任せましょう。

フッターバナー_おすすめ02フッターバナー_制汗剤02
フッターバナー_わきがクリームの選び方02フッターバナー_石鹸の選び方02 フッターバナー_おすすめ03フッターバナー_わきがのチェック01フッターバナー_価格による違い01フッターバナー_基礎知識01

TOPページへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ