重曹風呂でわきが対策しました。意外とマイルドな効果が?

重曹は、昔から掃除や消臭のために使われていますね。
五味常明先生の本を読んでいたら、重曹風呂が出て来たので、わきが対策に効果があるのか試してみました。

重曹をお風呂に入れる方法は?

お風呂に入れる重曹の量で迷ってしまいました

重曹をお風呂に入れる時には、特に原液などを作る必要はありません。

ただし、重曹の量については、ネット上を見ると色々な記載があって・・・ちょっと困ってしまいました。
多いと危険だというような情報は特になかったのですが、五味先生のホームページで、「週2回を限度に」という記載がありました。
そこで、ミョウバン風呂で肌がいたくなった経験を生かして・・・ちょっと少な目から始めてみました。

ネット上には

  • 重曹ひと掴み
  • 大さじ一杯

というのが多かったので、まずは大さじ一杯から始めました。

重曹を大さじ一杯入れてみました

重曹を、大さじ一杯計ります。
重曹風呂01

そして、お風呂に入れます。
重曹風呂02 重曹風呂03

これだけです(汗)。

お湯の中に重曹を入れると、最初は下の方に沈んでいきますが、すぐに溶けます。
また、溶けずに排水管に詰まるのを心配する人もいるかもしれませんが、入れすぎなければ大丈夫です。

重曹風呂の効果

肌がコキコキっとして、張が出る?

体を洗った後に重曹風呂に入ると、体がコキコキって引き締まって、肌にハリが出る感じがします。

ミョウバン風呂の時には、肌がヒリヒリしたり突っ張ったりしたのですが、重曹風呂ではそういったことは無いですね。

お風呂から上がった後も、痒くなったり乾燥したりといったことはありませんでした。

消臭効果はミョウバン風呂や酢風呂の方が上?

夜にお風呂に入って、その翌日の朝、脇の下の臭いを確認してみました。
(ミョウバン風呂や酢風呂の時と同じ条件にするために、夜は、わきがクリームは塗りませんでした。)

何もしない時よりは、脇の臭いは少ないのですが、それでも少し臭いはありますね。
ミョウバン風呂の時ほどは効果が無い感じです。

ただ、朝シャワーを浴び直さなくても大丈夫なレベルです。

重曹風呂は効果は弱めだけど、肌に優しかったです

重曹風呂は、ミョウバン風呂や酢風呂に比べると、消臭効果は弱かったです。

でも、ミョウバン風呂の時のような肌のヒリヒリ感は無かったですし、酢風呂の時のように体臭が変わるようなこともなく、とても使いやすいわきが対策の方法だと思います。

お風呂の工夫をする時は、最初に重曹風呂からが良いかもしれませんね。

フッターバナー_おすすめ02フッターバナー_制汗剤02
フッターバナー_わきがクリームの選び方02フッターバナー_石鹸の選び方02 フッターバナー_おすすめ03フッターバナー_わきがのチェック01フッターバナー_価格による違い01フッターバナー_基礎知識01

TOPページへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ