ワキガさんの多い海外!!脇汗パット事情について

自分と娘の強力なワキガ体質に立ち向かっている、管理人のaikoです。
そういえば、ワキガや強い体臭もちの人って、日本人よりも外国人の方が多いですよね。
日本人は元々体臭が少ない民族です。

そこで!!ワキガの本場である海外では、脇汗パットはどんなものがあるのか?
ワキガの人が使いやすい工夫はあるの?っていう疑問が私の中に沸いてきました。
今ワキガに悩んでいて、これから脇汗パットを使いたいなぁと思っている貴方もきっと、この海外の脇汗パット事情は役に立つと思いますよ。
それでは、実際にみてゆきましょう(^^♪

海外のワキガ・体臭事情について

多民族国家が多く、色んな人種が混じりあっている様な国は、ワキガや体臭もちの人が多く存在します。
大抵小さなころから、制汗剤を常に持ち歩いて、脇に塗り塗りしていたりするみたいですね。

海外の脇汗パットって、どんなものがあるの?

出典:amazon.com
とりあえず、amazon USAで脇汗パットを物色してみます。
amazon輸出の仕事をしている知人に聞いた話なんですが、アメリカ人でなくとも大抵英語ができるお客さんは、このサイトを見て買い物をするそうです。

その方が母国語のサイトを見るよりも、ずっと品物の数が豊富なんだそうです。
だから、このサイトには様々な国の人が買い物に来ていますね。

お値段

平均して1000円代から~、高くても2000円程度で購入できます。
考えていたよりも安い値段で買えるのにはびっくりしました。

コスパが良いか?

コスパも、脇汗パットを購入する目安になりますもんね。
コスパは日本の商品に比べると、格段に安いので良いと言えるでしょう。
ただ、製品の質は日本の方が数段上なはずです!

脇汗パットの作りや縫製はどうなの?

日本製の小さめ、丁寧さに比べると、大きめ、粗目な感じは否めませんね。
これは脇汗パットだけには限らず、他の製品にも言えますが、アメリカで売られているものは大半が、大きめ、荒くて雑がデフォルトな気がしますね。

あと、シンプルで簡単な作りなので、コストもあまりかからずに作られている気がします。
60枚や100枚入りは当たり前なので、沢山かってこまめに取り換えてもお買い得かもしれませんね。
出典:amazon.com

海外の脇汗パット、日本との類似点と相違点。

海外の脇汗パットにも、使い捨て用、洗えるタイプ、インナーについているタイプなど、日本で見かけるのと同様な脇汗パットが多数揃っています。
あと、肌に直接貼るテープみたいな脇汗パットもあるようですね。

脇汗パットの色のバリエーションもほぼ日本と同じです。
白、もしくは薄いベージュ、そして黒ですね。

使い方も、日本と変わりません。
脇汗パットはシンプルで使いやすいので、初心者でもすぐにつけられるものばかりでした。
ただ、日本の脇汗パットと違う所は、梱包の仕方ですね。
日本の場合、10枚ごとに一つのビニール袋に個装されてます。

衛生面への配慮なのでしょう。
日本人は細かいところが丁寧ですよね。

ですが、amazon USAで売られている商品のほとんどが、100枚入りが全て一つのボックスや袋につめられています。
たしかに、日本人に比べて外国人はあまり包装などを気にしませんよね。
こんな所にお国柄の違いを感じました。

ズバリ、ワキガ対策用脇汗パットは存在するのか?

アメリカでも、ワキガの人には、脇汗パットを使う場合、制汗剤をプラスして使用するように促していますね。
でも、 説明書きにも、”Odor Blocker”と、ちゃんと消臭効果が期待できる脇汗パットも販売されていましたので、ご安心を!

出典:amazon.com

私が恐ろしいと思ったのは、この洋服に安全ピンでとめるタイプの脇汗パットを見た時です。
ピンが外れて肌に直接ピンが突き刺さったら、どうするつもりでしょうね・・・。

考えたら、怖いなぁと震えました。
これは日本に絶対ない発想ですよね。
日本じゃ発売禁止になりそうですし。

私、管理人のaikoはいつも日本製の丁寧な使い捨て脇汗パットを愛用しています。
その為、外国製の脇汗パットは、安くてもなかなか使う気にならないですねぇ。
やっぱり使い慣れたものが一番かもしれませんね。

さて、今回の記事はいかがでしたでしょうか?
もし、他の国のamazonを見てみて、貴方が気に入るような脇汗パットが売っていたら、購入して着けてみると良いと思います。

外国製の方が大判な感じはするので、汗っかきさんにも良いかもしれませんよね。
それでは、上手くワキガとお付き合いください!

フッターバナー_おすすめ02フッターバナー_制汗剤02
フッターバナー_わきがクリームの選び方02フッターバナー_石鹸の選び方02 フッターバナー_おすすめ03フッターバナー_わきがのチェック01フッターバナー_価格による違い01フッターバナー_基礎知識01

TOPページへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ