洗って使える脇汗パット、ワキガさんには使える?

巷に脇汗パットって沢山ありますよね?
ワキガ対策で脇汗パットを利用している人は、一体どんな脇汗パット使えばいいんだろう?って迷うことありませんか?
私は迷って色々使いましたね。

そこで、洗って何度も使える脇汗パットって、ワキガもちにはどうなのよ?と疑問に思った次第です。
それでは早速みてみましょう!

コスパや使い勝手が良いか?

平均して800円から高くても3000円程度で購入できます。
考えていたよりも安い値段で買えるのにはびっくりしました。
コスパも、脇汗パットを購入する目安になりますもんね。

思ったよりも安値で購入出来て、洗って保管状態をよくすれば何度でも使えます。
やはり使い捨てよりもコスパは良いかもしれません。

あと、使い捨ての場合、いくつもストックを用意しておくとスペースも必要になります~。
狭い部屋だと、結構かさばるので、スペースをとらないで収納できるこの洗えるタイプの脇汗パットだと、ずいぶん楽ですよ。

洗って使える脇汗パットって、どんなものがあるの?

wパット
洗える脇汗パット女性用 cool&dry 白< 2セット入(ボタン付き)

(出展元:アマゾン)

男女兼用だと思うが、大柄な男性だと脇がパットからはみ出る可能性が高い。

汗取りインナーパット セルヴァン 汗取りインナーパッド ベージュ 4枚組

ブラジャーのホックに富めるようにつけるため、限りなく女性用。

立体汗取りパット猛暑タイプ

ブラジャーのホックに富めるようにつけるため、限りなく女性用。

この脇汗パットのメリットデメリットについて

この脇汗パットのメリットは?

素材が綿で出来ていて、汗を良く吸い取ってくれます。
丈夫な作りなものが多いようですね。
汗かきさんには、かなりオススメできそうですよね。

この脇汗パット、一回の投資で何度も使えるので、少し値段が高くても経済的だと言われています
これは使う人の頻度にもよると思います。

頻繁に使えば、元が取れたように感じますし、使用頻度が低ければ、逆に高い買い物になることもありえるでしょう。
洗って何度も使いたいというエコ意識が高い人や、経済面を考える人には嬉しい商品ですよね。
色のバリエーションも、肌色や白だけでなく、黒もある様です。

そしてデメリットは?

きちんと自分に合ったサイズを買わないと、寄れたりずれたり、合わなかったりして、上手く汗が吸い取り切れません。
色んな種類の洗える脇汗パットを試してみないと、どれが一番自分に合っているのか分からない気がしました。

人によっては、自分好みの脇汗パットに出会えるまで時間がかかってしまうかもしれません。
ずっと濡れたまんまで放置すれば、やはりカビや雑菌が繁殖しやすくなります。

洗濯はこまめにした方がよさそうですね。

使い捨てよりも購入時に払うお金が高いので、購入を躊躇してしまう人もいるかもしれません。
ズバリ、ワキガさんにとってどうなのよ?

結果的にいうと・・・


わざわざ脇汗パットを購入するには、この洗って何度も使えるタイプだと、値段もお高安めで良コスパだと思います。

ただし、「わきが用」の脇汗パッドというのはありません。
確かに、汗の臭いを吸着する素材を使っている脇汗パットもあります。
これを使用すれば、わずかでもワキガの臭いも吸着できるかもしれません。

ただ、ただですね・・・基本的に取り換え用等を自分で用意しない限りは、ずっと一日中同じ脇汗パットを使ったままなのです。
中で臭いの元となる雑菌の繁殖などは十分考えれます。
わきが対策という観点では、けっして万能な対策とまでは言えないのです。

フッターバナー_おすすめ02フッターバナー_制汗剤02
フッターバナー_わきがクリームの選び方02フッターバナー_石鹸の選び方02 フッターバナー_おすすめ03フッターバナー_わきがのチェック01フッターバナー_価格による違い01フッターバナー_基礎知識01

TOPページへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ