すそわきがには緑茶ミョウバン水を使って消臭対策

すそわきがを少しでも解消したい。
そんなあなたにおすすめなのが、ミョウバンを使ったデオドラントです。

ミョウバンは、安価で100円ショップなどにも置いてあり手に入れやすいもの。

また、漬物など口に入れる食品にも使われることから、市販の制汗剤の使用が不安な方にも、安心して使えるもののひとつです。

緑茶は殺菌作用があるので、ミョウバンと混ぜて使うことによって、より高い消臭効果が狙えます。

この記事では、手軽でより消臭効果が高い「すそわきが対策」として、緑茶ミョウバン水の作り方についてお話します。

ミョウバンはすそわきが以外の体臭にも使える

ミョウバンは、水に溶けやすく、殺菌作用があります。

すそわきがの臭いは、汗を皮膚にいる悪玉菌が分解することで発生するものなので、菌を抑える働きがあるミョウバンは、消臭の強い味方。

わきがや体臭全部に対して、使うことができるので、次のミョウバン水を使って、気になる臭いを抑えましょう。

臭いが強いすそわきがには、緑茶を使ったミョウバン水を

デリケートゾーンは、陰毛があって下着に包まれていることから、蒸れやすく臭いがこもりやすいです。

その上、女性はおりものや生理の血などがまじると余計に臭いが気になりますよね。
そこで、ミョウバン水の水を消臭効果の高い緑茶に変えて、ミョウバン緑茶スプレーを作りましょう。

作り方は、とっても簡単。

ペットボトルに1.5リットルの濃いめに煮出した緑茶を冷ましたものと50gのミョウバンを入れて、よく振ったらできあがり。

あとはスプレーボトルなどに入れて、陰部や脇などにかけるだけです。

ミョウバンが溶けにくいときは、そのまま1日放置しておくと透明になりますよ。
作った緑茶ミョウバン水は、冷蔵庫で1か月ほど保存が可能です。

これでも臭いが気になる場合は、レモンを1個絞って入れるといいですよ。

レモンには菌を抑える作用があり、レモンのさわやかな香りによって、すそわきがの臭いが気にならなくなることも。
ただし、肌に合わない場合は使用を中止してくださいね。

緑茶ミョウバン水スプレーですそわきが対策

水を緑茶に変えた、緑茶ミョウバン水スプレーを使って、すそわきが対策をしましょう。
緑茶もミョウバンも口に入れられるものですので、安心して使えます。

しかし、市販の制汗剤と比べるとやはり消臭効果が劣ることもあるもの。

普段のお手入れには緑茶ミョウバン水を使い、いざというときには、制汗剤も使うなど使い分けるといいですね。

フッターバナー_おすすめ02フッターバナー_制汗剤02
フッターバナー_わきがクリームの選び方02フッターバナー_石鹸の選び方02 フッターバナー_おすすめ03フッターバナー_わきがのチェック01フッターバナー_価格による違い01フッターバナー_基礎知識01

TOPページへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ