Hミッテル クリームは、制汗力が弱いわきがクリーム?

わきがクリームの中でも、昔からのロングセラーといったら、クラシエのHミッテル クリームですね。
このパッケージ、見たことある人多いのではないでしょうか?
ミッテル01

ロングセラーということは、とても効果的なのかもしれないと思い、購入して使ってみました。

Hミッテル クリームの基本情報

ミッテル01■単品購入 811円 ※2015年5月アマゾンでの価格

■返金保証 無し

■おススメ度 C ※おススメ度はS A B C D Eの5段階


消臭力   ★★★☆☆
制汗力が弱いためか、わきがの消臭効果をあまり感じません。

サラサラ感 ★★★☆☆
塗った後もベタつき感がしばらく残ります。

香り    ★★★★★
無臭なので使いやすいです。

持ち運び  ★☆☆☆☆
歯磨き粉大の大きさでポーチに入りづらい上に、大きな「ミッテル」の印字が気になります。

子供の使用 ★★★☆☆
薬用なので大丈夫だと思いますが、特に明記がありません。

Hミッテル クリームは、制汗力が弱くて、消臭力が今一つ

容器は、歯磨き粉タイプ。持ち運びには不便です。

Hミッテルの容器は、ほぼ歯磨き粉ですね。
結構大きな容器です。
化粧ポーチに入れるには大きいので、持ち運びに便利ではないです。

何より気になるのは、容器の前面に「Hミッテル」と大きく書かれていること。
知っている人も多いクリームだけに、ポーチやバッグから容器が見えた時、「あ~、わきが対策やっているんだ・・・」と人に思われてしまうのが嫌です。

持ち歩いて、小まめに手入れするのには向いていないです。

実際に使ってみました

Hミッテル クリームは、口の部分がドーム型になっていて、脇の下に直接塗ることも出来ます。
個人的には、雑菌の多い脇の下に、わきがクリームの入り口部分がつくのは、衛生上どうなんだろう?って思ってしまうので、指にとってから塗りました。

クリームは、ハンドクリームのような感じですね。
延ばしにくいことはないですが、取り立てて、塗りやすいというほどのものでもないです。

脇の下に塗った後は、ベタつき感がちょっと残りやすい印象です。
脇の下に塗った後、腕を動かすたびに、「ちょっとベタつくかも・・・」って意識してしまう感じです。

Hミッテルの効果は?

朝、出勤前にHミッテルを塗って、ラッシュアワーの電車に揺られると・・・すぐに脇汗が出てしまいました。
制汗力はあまりないですね。

大手メーカーの制汗スプレーよりは良いのですが、ロールオンタイプのものと同じくらいです。
一般に、わきがクリームはロールオンよりも制汗力が強いことが多いのですが、Hミッテルは制汗力があまり強くないです。

脇汗をかいてしまったので、出社後、すぐに化粧室で脇の臭いをチェックしてみたのですが・・・・
すでに、脇の臭いが発生してました。

わきがの臭いは少し抑えられているようですが、脇汗をかいたことで、脂っぽい臭いが脇の下からしている感じでした。

Hミッテルは、制汗力・消臭力ともに、私にはあまり効果がありませんでした。

フッターバナー_おすすめ02フッターバナー_制汗剤02
フッターバナー_わきがクリームの選び方02フッターバナー_石鹸の選び方02 フッターバナー_おすすめ03フッターバナー_わきがのチェック01フッターバナー_価格による違い01フッターバナー_基礎知識01

TOPページへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ