小林製薬のワキガードを使ってみました。消臭力が弱いです。

小林製薬のワキガード。何といっても商品価格が安いのが特徴で、アマゾンで617円で購入できてしまいます。
これで、効果があれば言うこと無しなので、購入して試してみました。

ワキガードの基本情報

WS000009■単品購入 617円(2015年4月時点でのアマゾンの価格)

■返金保証 無し

■おススメ度 D ※おススメ度はS A B C D Eの5段階


消臭力   ★★☆☆☆
消臭力は若干弱め。

サラサラ感 ★★★☆☆
塗った後、乾くまで少し時間がかかります。

香り    ★★★☆☆
微香性ですが、汗の臭いと混ざるとあまり良くないです。

持ち運び  ★☆☆☆☆
容器に「ワキガード」と大きく印字されているのがマイナス。

子供の使用 ★★☆☆☆
子供への使用について、明示されているものがありません。

ワキガードを使ってみました!

ワキガードは、名前が目立ってしまう

ワキガードの容器は、歯磨き粉のチューブが太くなったような形状をしています。
チューブが太すぎて、バッグやポーチに入れると、ちょっとかさばる感じです。

問題なのはデザイン。
チューブの全面に、思いっきり「ワキガード」と印字してあること。
これは、ちょっと持ち歩くのは嫌ですね。

それに、ドラッグストアなどで、箱に「ワキガード」と書いてある商品を購入するのは、ちょっと出来ないですね。

ワキガードはメントール系の香りのジェル。ちょっとベタつく感じ。

ワキガードはジェルを脇の下に塗って使うタイプ。
少し甘めの、メントール系の匂いがします。

このジェル、とても塗り辛いです。
なぜかと言うと、脇の下に塗る部分が固い上に、ジェルの出口が一つなので、塗り広げにくいんです。
脇に、硬いものが当たっている感じで、ちょっと使い辛いですね。

また、塗った後、速乾性が無いです。
しばらくの間、脇の下がベタついている感じで、塗った直後に薄手のブラウスを着るのは嫌ですね。
ただ、時間を置けば、乾いてサラサラになります。いつまでもベタつくわけではありません。

ワキガードの消臭効果は弱い。一般のデオドラントスプレー並?

ワキガードを使ってみたところ、制汗効果も消臭効果も、ドラッグストアやコンビニで売っている普通のデオドラントスプレーと変わりませんでした。

私の場合、ワキガードを塗っても、ちょっと気温が高い日なら、1時間程度で腋汗が普通に出てきてしまいます。
ずっとサラサラしていることは無かったですね。

脇の臭いに関しても、腋汗が出始めてしばらくたてば気になるレベルになります。
ワキガードの甘めのメントールの匂いと混ざって、かえって妙な臭いになっている感じがします。

結局、数時間おきには塗り直さないとならず、そこで問題になるのは、容器のデザインです。
歯磨き粉のような太いチューブに「ワキガード」と大きく印字されたのを、常時バッグやポーチに入れておくのはちょっと・・・。

腋汗が少なくて、汗の臭いも薄い人なら良いかもしれませんが、そうでなければ、あまりお勧めできるわきが対策グッズではないと思います。

フッターバナー_おすすめ02フッターバナー_制汗剤02
フッターバナー_わきがクリームの選び方02フッターバナー_石鹸の選び方02 フッターバナー_おすすめ03フッターバナー_わきがのチェック01フッターバナー_価格による違い01フッターバナー_基礎知識01

TOPページへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ