ラポマインサプリの開発秘話を伺いました!

わきがクリームの草分け的存在となったラポマイン。そのサプリが発売されたので、取材に行ってまいりました。

スクリーンショット 2016-04-03 00.43.49

取材に答えてくださったのは、ハーバーリンクスジャパン 代表取締役 牧野一郎さん、企画マーケティング部 土江秋子さん(左写真)、企画マーケティング部 照井可奈子さん(右写真)です。

スクリーンショット 2016-04-03 00.46.05 スクリーンショット 2016-04-03 00.45.20

ラポマインの誕生秘話

— 今回はラポマインのサプリの取材でお話を伺いたいのですが、サプリ以前に、クリームが発売されていますよね。

牧野 : まず、2012年にクリームを発売しました。この時には、まず、女性の肌に良いものを目指しました。臭い対策という観点で、乾燥がよくないこと、保湿が大切なことがわかっていましたので、その点でもこだわりがありましたね。

— デオドラント剤で肌荒れをケアした製品は、最近は増えていますが、以前は少なかった印象があります。

牧野 : 市販の制汗剤も、多用をすれば肌荒れするんです。でも、臭いが気になる人は1日に何回も吹き付けますよね。それに、金属成分が入っていると、金属アレルギーの人は使えません。

スクリーンショット 2016-04-06 23.57.23— 保湿にこだわったのには理由があるのですか。2012年当時には、臭い対策に「保湿が大切」とうたっている製品は少なかった気がします。

牧野 : 実は、昔、私は顔のニキビで悩んでいたんです。その頃は、顔の皮脂を取ればニキビはできないと思っていました。それで、とにかく洗顔して、顔の脂分をとることばかり考えていたんです。ところが、治らない。肌が乾燥することで、余計に皮脂が分泌されていたんですね。

— でも、牧野社長は、今、肌が綺麗ですよね。ニキビで悩んでいたようには見えません。

牧野 : 良くなったのは、保湿をするようになってからなんです。洗うだけではニキビは治らない。保湿をして肌をケアすることで、うまくいったわけです。そんな経験があったため、「わきがも同じじゃないか?保湿は大切なはず」と考えていました。

— なるほど。それで、ラポマインは「保湿成分」の大切さを訴えているわけですね。

牧野 : はい。自分自身の体験から、「保湿をすることで、皮脂の分泌も臭いも抑えられるのでは?」というところが、ラポマイン開発のきっかけの一つです。

なぜラポマインのサプリメントを作ったのですか?

— ラポマインのわきがクリームは、私も使用しましたが、効果が高かったように思います。なのに、なぜ、あえてサプリメントを作られたのでしょうか。

スクリーンショット 2016-04-03 00.46.53照井 : 確かに、ラポマインは多くの人に喜んで頂けたかと思います。ただ、中には、ラポマインが合わない人もいらっしゃいました。それで、より良いものにしようと、何回かリニューアルしているんです。

— より多くの人に効果的なクリームにするためですか?

照井 : はい。ラポマインは、化粧品などに比べると効果についての個人差が大きい印象です。でも、私たちは、使った人100%に満足してほしいし、わきがの臭いに悩まないようにしてほしいんです。

— その流れで、サプリメントも?

照井 : はい。外側からの臭いのケアに加えて、内側からケアすることで、もっと確実に、より多くの人にわきがの解決法を提供したいという想いです。

— サプリでの臭いケアは、例えば、どんな場合におすすめでしょうか?

スクリーンショット 2016-04-03 01.06.36照井 : 一つの例として、小・中学生のお子様のわきがを、お母様が心配されている場合があります。お母様がどんなに心配されても、子供は、毎日わきがクリームを塗るのが面倒になってしまいがちです。

— わかります。うちの娘の場合も、上手に習慣化したつもりだったのに・・・飽きてしまって、塗らなくなってしまうことはありました。かと言って、付きっ切りで、使っているか監視する暇もないし・・・。

照井 : そういうケースは多いんですよ。でも、サプリメントなら、お母様が毎日、「はい!これ飲んで」といってサプリを差し出すだけで良いので、コントロールしやすいですよね。

— 確かにそうですね!

照井 : それに、中学生以降になると部活もあります。毎日学校にラポマインを持って行って、部活の前に塗るのは難しいと思います。

— 確かに、多くの学校では持ち物に規則がありますから、ラポマインを持っていくのは難しいかもしれませんね。

ラポマインサプリの特徴は?

— バラサプリや消臭サプリなどが数多く販売されていると思います。ラポマインサプリは、他の商品と比べて、どのような点が違うのでしょうか?

土江 : 腸内環境を良くすること、女性ホルモンのバランスを整えることに注目した点です。

— 腸内環境を整える成分が入った消臭サプリは、少ないですよね。なぜ、ラポマインサプリに、腸内環境を整える成分を入れたのかを教えていただけますか?

スクリーンショット 2016-04-03 00.48.44土江 : 実は、腸内環境が悪いと、体臭に影響してしまうことがあるのです。小腸からは様々な栄養素が血液に吸収されます。この時に腸内環境が悪いと、臭い物質が血液に流れてしまい、全身を駆け巡ります。このニオイは、いずれ汗と一緒に体外に排出されますので、体臭の原因になってしまうのです。

— 女性ホルモンのバランスを整えるために、大豆イソフラボンを使用されていますよね。

土江 : はい。これは、女性が体臭で悩むタイミングが、思春期・出産・更年期といった、女性ホルモンのバランスが大きく変わる場合に多いからです。わきが体質の人は、思春期を境にニオイに気付くことが多いですよね。また、出産を境に体臭が気になったり、更年期を迎える時期でニオイの悩みを持つ女性が多いのです。

— なるほど。それで、女性ホルモンのバランスをとることが大切だと。

土江 : 大豆イソフラボンには、女性ホルモンのバランスを整える作用があると言われています。そこで、ラポマインサプリにも、この成分を配合することにしました。

スクリーンショット 2016-04-07 01.34.00— サプリメントをクリームと併用している人は多いのでしょうか?

土江 : はい。ラポマインのクリームとサプリの両方を並行して使用している人は多いですね。ただ、時間が経つにつれて、クリームを使わなくなって、サプリのみになる人も多いんです。

— 体の内部からのケアも大切だということが実証された感じですね。ところで、ラポマインサプリは、味や香りが良くて、とても飲みやすいですよね。

土江 : 開発の過程で、5回ほど作り直して行きました。現在は、ミントとピーチを基調にしています。それから、大きさにもこだわりました。

— 飲みやすさへのこだわりですか?

土江 : はい。どんなに良いものでも、飲みにくければ続かないですからね。より多くの人に飲んで頂きたかったので、「飲みやすさ」には特にこだわりました。

取材を終えて

今回取材をさせて頂いたことで、ラポマインの開発、改良に対して、牧野社長はじめスタッフの皆さんが、いかに情熱を注いできたかということが、ヒシヒシと伝わってきました。
特に、クリームの開発に至った牧野社長の自己体験のお話や、サプリメントを作るに至った経緯については、全く想像もしていなかったお話を伺うことができました。

最後になりますが、株式会社ハーバーリンクスジャパンの皆様、取材へのご協力ありがとうございました。


ラポマインのサプリやクリームを購入したい人は以下のリンクをクリックしてください。
公式サイトを見ることができます。

フッターバナー_おすすめ02フッターバナー_制汗剤02
フッターバナー_わきがクリームの選び方02フッターバナー_石鹸の選び方02 フッターバナー_おすすめ03フッターバナー_わきがのチェック01フッターバナー_価格による違い01フッターバナー_基礎知識01

TOPページへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ