デオプラスラボ プラチナムを、デオプラスラボと比較してみた

デオプラスラボ プラチナムという消臭クリームが最近発売されましたね。
これ、元々売られていた「デオプラスラボ」と違いはあるのでしょうか?

実際に使ってみたところ、プラチナムになって香料が加わったために、臭いのマスキング効果が高くなった印象はあります。
ただし、成分や使い勝手については、大きな違いは無いようですね。

この記事では、デオプラスラボ プラチナムを、デオプラスラボとの比較を中心に紹介していきたいと思います。

デオプラスラボのレビューが読みたい人はこちら

デオプラスラボ プラチナムの基本情報

■定期購入 5,616円(税抜) 送料無料

■単品購入 9,258円(税抜) 送料620円

■返金保証 120日間

■おススメ度 B ※おススメ度はS A B C D Eの5段階


デオプラスラボプレミアム08

消臭力   ★★★★☆
デオプラスラボよりも、消臭効果の持続時間が長い印象です。

サラサラ感 ★★★★★
塗った後、とてもサラサラしていて気持ち良いです。

香り    ★★★☆☆
シトラスの香りが好きな人にはおすすめ。

持ち運び  ★★★★★
とてもオシャレで、しかも目立ちにくいデザインなので、外出先に携帯しやすいです。

子供の使用 ★★☆☆☆
無添加、無香料ですが、香りが強いので子供向きではありません。

デオプラスラボ プラチナムは、こんな風に届きます

デオプラスラボ プラチナムは、無地の白い箱に入って届きます。
箱には会社名や製品名の入ったロゴなどもなく、送り状に「株式会社SANSEI」「deopluslabo」と書いてあるだけ。

デオプラスラボプレミアム01 デオプラスラボプレミアム02

そのため、家族にも、デオドラント製品が入っているということがわかりません。

中を開けると、デオプラスラボとデオプラスラボ プラチナムのパンフレット、そして製品の使い方がかいてあるパンフレットが入ってます。

※下の写真は、デオプラスラボとデオプラスラボ プラチナムが一緒に郵送されてきた時のもの
デオプラスラボプレミアム03 写真は、デオプラスラボとデオプラスラボ プラチナムが一緒に郵送されてきた時のもの

同梱物が少ないので、すっきりしてますね。

デオプラスラボとデオプラスラボ プレミアム

※デオプラスラボ(左)とデオプラスラボ プレミアム(右)

デオプラスラボ プラチナムとデオプラスラボを比べてみると?

価格や返金保障

デオプラスラボプレミアム07デオプラスラボが、

  • 定期購入 4,611円(税抜) 送料無料
  • 単品購入 7,388円(税抜) 送料620円
  • 返金保証 100日間

なのに対して、プラチナムは、

  • 定期購入 5,616円(税抜) 送料無料
  • 単品購入 9,258円(税抜) 送料620円
  • 返金保証 120日間

となっていて、価格は高め。ただし、返金保障期間が長くなっています。
そうなると、プラチナムの方が高くなっている理由はどこにあるの?ということが気になりますよね。

では、具体的なスペックについて、以下に書いていきます。

デオプラスラボのレビューが読みたい人はこちら

プラチナムになってから、携帯のしやすさが改善された

デオプラスラボプレミアム10以前、このサイトのレビューでも書いたことで・・・デオプラスラボ(写真左)の欠点の一つに、
ゼブラの柄が目立ちすぎる
ということがあります。

でも、プラチナム(写真右)になってからは、このゼブラの柄の色が、ブラックからシルバーに変わりました。
そのため、バッグやポーチに入れているのを人から見られても、あまり目立たなくなったんです。
デオドラント製品持ち歩いているのって、他人に知られたくないですからね。

しかもキャップ部分がちょっとオシャレになって、携帯したくなる形になりました。

クリームの質はほとんど変わらない

デオプラスラボとデオプラスラボ プラチナムのクリームの質を比べてみました。

指につけてクリームの感触を試してみると、その違いがほとんどありません。
脇の下に塗ってみても、どちらも同じように延ばしやすいし、大きな問題は無いです。

肌に塗った後の乾きやすさもほぼ同じですね。

クリームの成分表示に違いがほとんどありません

実際に購入して、箱の裏面の成分表示を比べてみました。

すると、成分表示されている物質には、ほとんど違いがありませんでした。

プラチナムの特色はシトラスの香り

ここまでの比較だと、ほとんど違いがありませんでした。
ところが、プラチナムには一つだけ大きな違いがあって、それは
シトラス系の香りがする
という点。

この部分が、人の好みによって大きく違ってくる気がします。

ちなみに、個人的には、この香りは好きです。
安っぽい制汗剤の香りとは違って、大人がつけるフレグランスの香り。
耳裏とか首筋、背中などの、加齢臭をケアしたいポイントにつけるには良いと思っています。

一方で、つけすぎると香りが強くなってしまうので、そのバランスが難しいんですよね。
脇の下にたっぷりとつけると、ちょっと香りが強くなりすぎる印象があるので、わきが臭が強くてクリームをたくさんつけたい人には、あまりおすすめ出来ないかもしれません。

耳裏、バストトップ、デリケートゾーンにはつけやすい?

デオプラスラボ プラチナムの特色の一つが、耳裏、足裏、手のひら、バストトップ、デリケートゾーン・・・と体のあらゆる部位につけられること。

実際につけてみたところ、クリームの水分が多いので、基本的にはつけやすいですね。
すぐに乾きますから、嫌な感じもしません。

ただし、手のひらだけはおすすめできません。
手が全体にベタっとする感じがするので、その後に、何を触ってもクリームがついてしまうような気がしてしまうからです。

わきが対策効果は?

わきが対策効果は、プラチナムになって若干上がっている気がします。
その理由は、シトラスの香り。

私の場合、デオプラスラボだと、クリームのファンデーション系の香りが気になる上、脇の下の鉛筆の芯のような臭いが消えない印象がありました。
でも、プラチナムの方は、わきがの臭いを上手にマスキングできる香りなので、デオプラスラボと比べるとそれがありません。
消臭効果の持続時間も長い気がします。

デオプラスラボのレビューが読みたい人はこちら

フッターバナー_おすすめ02フッターバナー_制汗剤02
フッターバナー_わきがクリームの選び方02フッターバナー_石鹸の選び方02 フッターバナー_おすすめ03フッターバナー_わきがのチェック01フッターバナー_価格による違い01フッターバナー_基礎知識01

TOPページへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ