デオドラント職人は消臭効果が高い!ただし制汗力は今一つ

楽天などで人気が高い、デオドラント職人を使ってみました。

デオドラント職人は、わきがクリームとしての役割だけでなく、足や首筋のデオドラントなど、全身に使えるのも特色の一つ。
大手メーカー制汗剤よりは効果ですが、その分消臭効果は高かったです。

ただし、制汗力はあまり期待できないので、脇汗の多い人にはお勧めしません。

デオドラント職人の基本情報

★ デオドラント職人 ★

デオドラント職人01■単品購入 1,296円 ※2015年5月のアマゾンの価格
■おススメ度 B ※おススメ度はS A B C D Eの5段階


消臭力   ★★★★☆
汗をかいても、ある程度消臭力は持続します。

制汗力   ★★★☆☆
制汗力が今一つ。暑い日だと1時間以内に汗ジミが出来てしまいました。

サラサラ感 ★★★☆☆
クリームなので、多少ベタつき感が出てしまいます。

香り    ★★★★★
クリームはアルコール系の匂いがしますが、脇の下に塗ると無臭になります。

持ち運び  ★★★★☆
ハンドクリームのような外見でコンパクト。ただし、裏面に「デオドラント職人」と書いてあるのがマイナスポイント。

子供の使用 ★★☆☆☆
子供の使用に言及がありません。

★ デオドラント職人 マスきゅーる★

デオドラント職人 マスきゅーる01■単品購入 1,512円 ※2015年5月の楽天の価格
■おススメ度 C ※おススメ度はS A B C D Eの5段階


消臭力   ★★★☆☆
脇汗をかいた後、マスきゅーるの香りが汗の臭いと混ざると、微妙な匂いに変化。

制汗力   ★★★☆☆
制汗力が今一つ。暑い日だと1時間以内に汗ジミが出来てしまいました。

サラサラ感 ★★★☆☆
クリームなので、多少ベタつき感が出てしまいます。

香り    ★★★☆☆
クリームのフローラル系の香りは良いけれど、汗の臭いと混ざると微妙。

持ち運び  ★★★★☆
ハンドクリームのような外見でコンパクト。ただし、裏面に「デオドラント職人」と書いてあるのがマイナスポイント。

子供の使用 ★★☆☆☆
子供の使用に言及がありません。

デオドラント職人は無香料がおすすめ。ただし、制汗力は今一つ

容器はハンドクリームのような外見で、とてもコンパクト

デオドラント職人の容器はチューブになっていて、クリームを指に出して塗るタイプです。
(マスきゅーるの方は、クリームを指に取らずにそのまま塗ることも出来ます。)

コンパクトだし、デオドラント製品ということがわからない外見のため、ポーチやハンドバッグに入れて持ち歩きやすいです。
ただ、注意したいのは、裏面に「デオドラント職人」と書かれていること。
私は、ココを見られるのが嫌なので、ちょっとマイナスポイントです。

クリームは延ばしやすくて使いやすい。ただし・・・

デオドラント職人のクリームは、水分が多くて延ばしやすいです。
白残りもしないし、使いやすいクリームですね。

デオドラント職人のクリームはアルコール系の匂いがします。
一方、マスきゅーるの方は、フローラル系のとても良い香りがするクリームです。

また、マスきゅーるは、チューブの先端を直接脇の下に付けて塗れる・・・と説明書に書いてあります。
でも、これは正直なところ使いにくいです。

チューブの先端は確かにドーム型になっていて工夫されているのですが、滑りが悪い上、ヘッド部分がとても小さいので脇の下全体に塗るのは難しいです。
結局、指に付けて塗ってしまった方が早い感じです。

制汗力は期待外れだった

私が使った限りでは、デオドラント職人は、制汗力があまり強く無いです。

初夏の少し気温が高い日に、脇の下に塗ってから外出すると、脇の下は普通に汗ばみました。
確かに、制汗スプレーの時よりは汗の量が少ないです。
ただ、それでも、Tシャツのワキの部分が少し湿ってしまう程度には汗をかいてしまいました。

クリームタイプなので、ノアンデやラポマイン並みの制汗力は期待していたのですが・・・そこまでの制汗力は無かったですね。

デオドラント職人は、消臭力があります

制汗力は今一つだったものの、デオドラント職人は、汗をかいても臭わない効果が高いです。

脇の下が汗ばんでも、その後しばらくすると、脇汗が引くのが早い感じです。
それと、汗ばんだ後の脇の臭いもあまり気にならないです。

もちろん消臭力の持続時間に限界はありますが、それでも4~5時間は持ちます。
朝塗れば、昼休みまでは何とか持ってくれるし、仕事の後に塗れば、アフター5の予定の間なら、ギリギリ持ってくれるかな・・・くらいの感じです。

フッターバナー_おすすめ02フッターバナー_制汗剤02
フッターバナー_わきがクリームの選び方02フッターバナー_石鹸の選び方02 フッターバナー_おすすめ03フッターバナー_わきがのチェック01フッターバナー_価格による違い01フッターバナー_基礎知識01

TOPページへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ