ミラドライなら、わきが治療を簡単にできることがわかりました!

ワキガの手術って痛そう
傷がついたら水着が着れない…
忙しくて治療に時間が割けない…

そう考えて、ワキガの治療に躊躇していませんか?

ミラドライなら、そうした心配はいりません。
痛みも傷もなく、短時間でにおいの悩みを解決してくれます!

ミラドライは、ワキガ手術と何が違うの?

ミラドライの写真01

ミラドライと外科手術はどう違うの?
という疑問を持たれる方も多いと思います。

ミラドライと外科手術の共通点は、ワキガの原因となる汗腺を取り除くことです。

しかし、施術の方法が全く違います。

ワキガ手術の悪いところ・良いところを教えて!

ワキガ手術のデメリット

ワキガ手術では皮膚を切開したり、穴をあけたりします。
そのため、傷跡が残る可能性が…

夏場に海やプールに行く人にとっては、傷跡が残ることは避けたいですよね。

また、ダウンタイム(痛みを感じる期間)が長いです。
人によりますが、大体1~2週間と言われています。

術後、皮膚の再生のために数日間腕を固定する必要があります。
次の日の仕事に支障が出ますよね?

次の日にお風呂にしっかりと浸かることもできません。
毎日お風呂に入りたい人には困りますよね?

さらに、治療効果が医師によって左右されやすい点も挙げられるでしょう。
腕の良くない医師に執刀されると大変です。

ワキガ手術のメリット

ワキガ手術は、根本から治す治療として優れている点でとても優れています。
医師が汗腺を直接観察して手術をするので、完全な汗腺の除去ができます。

ミラドライの良いところ・悪いところは?

一方で、ミラドライはどうなのか?
ワキガ手術のデメリットと比較してみましょう。

ミラドライのメリット

ミラドライでは皮膚を切ったり穴をあけたりしないので、傷が残りません。

ではどのように汗腺を除去するのか?

ミラドライでは、マイクロウェーブを用います。
マイクロウェーブは、主に電子レンジなどで用いられる電磁波の一種です。
マイクロウェーブは水分を蒸発させることができます。

「蒸発させるなんて、汗腺以外が傷つくんじゃないの?やけどしないの?」

そう思われる方もいるかもしれません。
実は、ワキの汗腺は水分が多く、その他の部分は水分が少ないのです。

そのため、汗腺だけを蒸発させ、死滅させることができます。
ですから、傷の心配もやけどの心配もいりません。

さらに、皮膚を傷つけていないので、ダウンタイムがありません。
同じく、術後の腕の固定も必要ないです。

次の日から仕事に励めますし、お風呂に入ることもできます。

また機械を用いての施術ですから、医師によっての違いも外科手術ほどはないと言えるでしょう。

ミラドライのデメリット

デメリットとしては、汗腺が破壊できたか施術中に医師が判断できない点があげられるでしょう。
汗腺を直接見ることができないので当然ですね。

しかし施術前にマーキングをするので、ほとんどの汗腺を死滅させることが可能です。

ミラドライでの治療はどうやって進むの?

どのように治療が進められるかをしらないと不安ですよね?
ここからは、治療の進み方について説明します。

治療前

治療の1~2日前にわき毛を剃ってきてください。

治療当日

汗とにおいが発生している部分を選定し、そこにマーキングをします。

次に麻酔です。
両わきに局所麻酔をします。
所要時間は10~20分ほど。

ほとんど痛くないので注射が苦手な人も安心です。

そしていよいよマイクロウェーブの照射に。
マーキングで定められた照射エリアにマイクロ波を照射します。
1回の照射は40秒で、トータル3、40分で終了。

マイクロ波により汗腺の水分が蒸発するので、少し熱を持ちます。
ですので最後に、患部にアイスパックをあて冷却します。

治療後

患部に腫れがでることがあります。
しかし、1~2週間で回復します。

また、小さい水ぶくれは1~4週間で回復します。

小さいしこりがでることも。
これは1~2か月で回復します。

しびれや皮膚感覚の変化が起きることがあります。
この回復が一番長く、3~6か月かかるそうです。

ミラドライは本当に効果があるの?

さて、肝心の効果のほどはどうなのでしょうか?
汗の量が減少し、においが少なくなります。
これによって、洋服の黄ばみがなくなるでしょう。

また、汗腺の付近には毛根もあるので、多少の脱毛効果があります。

ワキの下の汗腺をなくしただけですので、それ以外の部位からはこれまでと同様に汗が出ます。

基本的に1回で大幅に効果が出ます。
何回も施術を受ける必要はありません。

アメリカのFDA(日本の厚生労働省にあたる機関)が認可しています。
効果と安全性については折り紙つきです。

ミラドライとワキガ手術との効果の違いは?

ワキガ手術と比べて効果があるのか?
皆さん気になる部分だと思います。

汗腺の大部分を死滅させることができます。
通常手術と同様に、その効果は半永久的。

また、治療効果がすぐわかります。

ワキガ手術では、手術の九日後くらいに包帯やガーゼを外してはじめて効果が実感できます。
ミラドライは治療直後に実感できます。

ミラドライで治療を受けた人の口コミや評判は?

ミラドライの写真02

ミラドライの治療を受けた人の口コミには、術後の回復の早さに驚く声が多いです。
例えば、「術後にワキを固定せずに済むので、翌日から仕事に励めました。」というような感想を持っている人が多いようです。

手術後にすぐ活動できるのはありがたいですよね。

口コミでは、治療中の痛みがないことが好評です。
「治療中や治療後は、まったく痛みや傷がありませんでした。」とか「きちんと治療されたか不安になるほどです。」という声があります。

また、においがしなくなった、汗が出なくなったという人も多いです。
「友人や家族に『においがしなくなった』と言われました。」とか「暖房の効いた部屋でも汗がにじまなくなった。」など、実際に効果が実感できるとうれしいですよね。

フッターバナー_おすすめ02フッターバナー_制汗剤02
フッターバナー_わきがクリームの選び方02フッターバナー_石鹸の選び方02 フッターバナー_おすすめ03フッターバナー_わきがのチェック01フッターバナー_価格による違い01フッターバナー_基礎知識01

TOPページへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ