わきがは遺伝する?

自分の家族や親せきの人にわきがの人がいるので、自分もワキガかもしれない
自分やパートナーがわきがなので、子供にわきがが遺伝したらどうしよう
子供からわきがっぽい臭いがする・・・遺伝したかもしれない・・・・

そんな風に不安になっていませんか。

結論から言うと、わきが体質は遺伝します。

ただし、体質が遺伝したからと言って100%わきがになるとは限らないのです。
血縁者がわきが=自分もわきが ということではありません。

わきがは誰から遺伝するの?

わきがの遺伝は、両親からだけというわけではありません。
両親のそれぞれの血縁者にわきがの人がいれば、その体質が子供に遺伝している可能性はあります。

例えば、

両親はわきがではないけど、祖父が、わきがだった
兄と親戚のおじさんがわきがだった

といったケースでも、わきが体質が遺伝している可能性はあります。

遺伝していても発症しないケースも多々ある

では、わきが体質が遺伝していたとして、その人は、必ずわきがになるのでしょうか?

実は、わきが体質が遺伝しても、発症しないケースは多々あります。
例えば、両親がわきがの場合、こどもがわきがになる確率は約8割と言われています。
これは裏を返せば、2割の人はわきがにならないということです。

片親だけがわきがの場合はどうでしょうか。
この場合は、わきがになる可能性は約5割にまで落ちます。
半分の人は、わきがにはならないわけですね。

これが、血縁者にわきがの人がいる・・・と言うだけでは、さらにその確率は低くなります。

子供へのわきがの遺伝を疑う前に知っておきたいこと

自分の子供から、わきがっぽい臭いがするということで、自責の念に駆られてしまうご両親の話を聞くことがあります。

でも、その時に気を付けたいのは、
子供の臭いが気になったのはいつからですか?
ということです。

わきがは、思春期になる前(女性であれば生理になる前)に発症することはほとんどありません。
だから、わきがが、赤ちゃんから臭うとか、小学校低学年の娘から臭うといったことはあり得ないです。
こういった場合は、何か違う原因で発生している臭いです。

ただし、臭い始めたのが思春期のころとなれば、話は別。
血縁者のわきが体質が遺伝している可能性は大きくなります。

遺伝の結果、人種によってわきが率は大きく変わっている

わきがが遺伝していることを示す一つの事例として、人種によるわきが率の話があります。

日本人では、わきがの人の割合は全人口の10~15%と言われています。
これに対して、黒人は100%、白人は80%と非常に多くなっています。
欧米やアフリカ、中南米では、わきがは普通のことのようです。

一方で、東洋人はワキガ率が低いと言われています。
ワキガ率は、中国が約5%、韓国にいたっては3%となっていて、かなり低いですね。

ちなみに、このように人種によってワキガ率が大きく異なっているのは、食生活が関連していると言われています。
東洋人と比べ、欧米は古来より肉食中心の生活をしている地域が多かったです。
肉の脂質は、アポクリン腺の働きを活発にするという研究データもアリ、このことが、数千年かけて、わきが体質を増やしていったのかもしれません。

フッターバナー_おすすめ02フッターバナー_制汗剤02
フッターバナー_わきがクリームの選び方02フッターバナー_石鹸の選び方02 フッターバナー_おすすめ03フッターバナー_わきがのチェック01フッターバナー_価格による違い01フッターバナー_基礎知識01

TOPページへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ