柿のさち 石鹸 VS ボディーソープ ニオイが取れるのはどっち?

柿のさち石鹸 V.S. ボディーソープ

根強い人気の「柿のさち」からは、石鹸ボディーソープのどちらも販売されています。これ、一体、どちらの方がよいのでしょうか?
MANAOとAIKOが試したところ・・・とてもとても大切な違いが発見されたのです!!!

 香り
同じ柿のさちでも、香りは違いますね。石鹸の方がボディーソープよりも濃厚な感じです。柿のさちの石鹸の方は、洗っていると体全体がフルーツの香りに包まれたみたいになるんですが、ボディーソープの方は、浴室全体に、ほのかな香りが漂っている感じ。微香では物足りない人なら石鹸、なるべく香料が少ない方が良いならボディーソープって感じですね。

香り対決なので、ここは石鹸の方に軍配です!

 泡立ち
これは、もう、圧倒的に石鹸のほうです。やはり石鹸の方が泡立てやすいです。柿のさちの石鹸は、他の石鹸と比べるとあわ立ちは良くない方なんですが、それでも体全体に泡が広がる感じで洗いたいなら、やはり石鹸に限りますね。

というわけで、泡立ちも、石鹸の勝利です!

 ニオイの落ち方
MANAOとAIKOが発見した一番大事な部分はココ。ボディーソープと石鹸を比べると、加齢臭の落ち方は石鹸の方が良くて、汗臭の落ち方は同じくらいという点です!

柿のさちの石鹸で洗った翌朝、体からは加齢臭がしません。1日中働いて帰ってきても加齢臭はほぼ防げている感じがするし、汗臭さもあまりないと思います。一方でボディーソープの方なんですが・・・これが加齢臭に対する効果が薄い!MANAOが夜に体をあらっても、翌朝になると、体から「錆びた」加齢臭の臭いがします。

でも汗臭さは防止できている感じがしますね。同じようにAIKOも使ってみたんですが、汗のニオイの防止については、石鹸もボディーソープもほぼ同じかなって気がします。

というわけで、ニオイの落ち方は、石鹸の勝利です!!!

 洗った後の肌の状態
柿のさちの石鹸は、肌ケアは普通です。痒くなったりしませんが、そんなにツルツルとかスベスベになっている感じはないです。ところが、ボディーソープは、使っていて本当に気持ち良い。洗い上がりの肌はツルツルで瑞々しくなります。AIKOは結構、気に入っちゃいました。

というわけで、肌ケアに関しては、ボディーソープの圧勝ですね!

 価格
これ、比べるのがちょっと難しいんですが、1個買った時の価格は全く同じなんです。ただ、ボディーソープの方は詰め替えがあって、詰め替えになると安くなっていきます。それから、石鹸はひと月使えばなくなりますが、ボディーソープは結構長持ちしますね。そう考えると価格面ではボディーソープの勝ちです。

香り 泡立ち 加齢臭の落ち方 肌ケア 価格
石鹸 × ×
ボディーソープ × × ×

まとめると・・・「柿のさち」は、臭いを落とすことを優先するなら石鹸、肌ケアを考えるのであればボディーソープがおススメということになります。奥さんとの共用で、ご主人の加齢臭もそんなに強くないなら、ボディーソープでも良いですね。

加齢臭対策ラボTOPページへ

フッター_加齢臭対策ランキング01フッター_ボディソープランキング フッター_加齢臭クリームランキングフッター_シャンプーランキング フッター_石鹸ランキングフッター_女性用アイテム フッター_わきが対策ラボ01フッター_わきが対策ラボ02