加齢臭防止ボディーソープ対決!デオラ V.S. 柿のさち

デオラVS柿のさち
ネット上で超人気のボディーソープデオラ」と、これまたネット上で根強い人気の「柿のさち」を比べてみます。
まさに、スター V.S. いぶし銀の戦いと言って良いでしょう!!!
どちらも加齢臭対策とか汗臭対策として人気のボディーソープですが、本当に効くのはどっちなのか・・・MANAOとAIKOが徹底比較してみます。

 香り
デオラはミント系の香り・・・というのが販売サイトに書いてあることなんですが、MANAOは「良い香りのガム」の匂いに感じるんですが、、AIKOは「これ、梅味のガムの匂いだよ」って言っています。女性好みの香りではないようです。

柿のさちは、爽やかな感じの、ほのかなフルーツ系の香りですね。これは、AIKOもMANAOも一致していて、洗っていると、良い香りに包まれた感じがします。

というわけで、香りについては、柿のさちの圧勝です。

 泡立ち
どちらもボディーソープなんで、大して泡立ちません。野球で言えば貧打戦といったところ。どっちかというと・・・デオラの方が泡立つかなというくらいです。

泡立ち対決は・・・デオラの辛勝です。

 ニオイの落ち方
さあ、これは大事ですよ。ここが一番大切ですよね。
デオラはボディーソープそのものの香りは強いんですが、これが、風呂上りに体に少し残ってしまいます。翌朝まで残っているので、これが嫌な人には勧められません。加齢臭そのものは落ちるんですが、汗臭に少し弱い感じがします。

一方で、柿のさちなんですが、これは、ボディーソープそのものの香りが弱く、風呂上りに、ボディーソープの香りがつくようなことはないですね。汗臭に強くて、夜風呂に入って、翌日出勤して、帰宅した時の体が発している臭いも、明らかに薄くなっています。汗臭に強いです。ところが、加齢臭の落ち方は今イチ。夜洗って、翌朝、シャツの中に顔をうずめると、錆びたような加齢臭の臭いがすることがあります(汗)。

というわけで、ニオイの落ち方は、加齢臭に強いのはデオラ、汗臭に強いのは柿のさち。今回は、加齢臭防止の対決なので、デオラの勝利ですね!

 洗った後の肌の状態
洗った後なんですが、ボディーソープなんで、タオルで擦りますから、ものすごく差が出ます。
まず、デオラなんですが、タオルで擦りすぎると、風呂上りに体が痒くなりました。皮脂がおちすぎるんですか・・・体がチクチク痒くなったりしました。

一方で、柿のさちなんですが、こちらは、肌がしっとりします。風呂上りに「ぷるんぷるん」になった肌は最高です。AIKOは柿のさち、メッチャ気に入っていました。

というわけで、柿のさちに軍配ですね!

 価格
これは・・・もの凄い大差かもしれません。
デオラは、
3,990円+送料500円+代引き手数料315円で4.805円ですね。ボディーソープの容量は380mLです。

一方柿のさちは、送料無料で2,100円です。ボディーソープの容量は450mLです。

えっ?ええええーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー????

柿のさちってデオラの半分以下の金額で購入できます。しかも柿のさちの方が、入っているボディーソープの量が多くないですか?
といわけで、価格は、柿のさちに軍配です!

香り 泡立ち 加齢臭の落ち方 肌ケア 価格
デオラ × × ×
柿のさち × ×

加齢臭対策ラボTOPページへ

フッター_加齢臭対策ランキング01フッター_ボディソープランキング フッター_加齢臭クリームランキングフッター_シャンプーランキング フッター_石鹸ランキングフッター_女性用アイテム フッター_わきが対策ラボ01フッター_わきが対策ラボ02