加齢臭石鹸を比べる|柿渋石鹸対決!薬用柿渋 V.S. 柿のさち

薬用柿渋 V.S. 柿のさち

柿渋石鹸の中でも機能性が極めて高い2つの加齢臭石鹸薬用柿渋エチケットソーププレミアム柿のさちを比べて見ます。これは、どちらも実用本位の石鹸なので、比較のしがいがあります!

 香り
薬用柿渋エチケットソーププレミアム(以下、薬用柿渋で省略)は、フローラル系の香りがしますが、微香です。それと・・・あんまり、質の高い香りはしませんね。フツーに洗面台においてある石鹸の香りです。風呂上りもほぼ無臭なので、香料が嫌いな人には、かえってお勧めかもしれません。一方、柿のさちは、フルーツ系の香りがします。フツーの石鹸と比べて、明らかに質の高い香りがしますね。香りが濃厚なので、バスタイムを楽しみたい人にはお勧めです。

無香料系の石鹸が好きなら薬用柿渋、素敵なバスタイムを楽しみたい人には柿のさちがお勧めになりますが・・・この勝負は「香り」対決なので・・・
柿のさちの勝利です!!!

 泡立ち
え~・・・この「泡立ち」対決なんですが・・・野球で言えば、投手戦じゃなくて貧打戦です。つまり、どちらも・・・泡立ち悪いですね~。ほぼ接戦。
といわけで、泡立ちに関しては、引き分けとさせて下さい(汗)。

 臭いの落ち方
薬用柿渋も柿のさちも、加齢臭はとても良く落ちます。とても良く落ちるので比較が難しいのですが・・・若干、柿のさちの方が消臭効果が高いかもしれません。加齢臭の取れ方はほぼ同じなのですが、柿のさちは、汗の臭いのブロックもしてくれている感じがします。夏の暑い日に、柿のさちで体を洗った翌日の方が、薬用柿渋で体を洗った翌日よりも、体が汗臭くなり辛い感じがしますね。

というわけで・・・臭いの落ち方は、柿のさちに軍配が上がります。

 洗った後の肌の状態
薬用柿渋は、医薬部外品です。そのため、他の石鹸とは肌ケアのレベルがちょっと違いますね。洗ったすぐ後には効果が感じにくいんですが、翌日になると、「あれっ?肌がすべすべしている!」ってわかる感じです。それと、肌トラブルがあっても使える点は、日焼け後に入浴するとはっきりわかりますよ。肌のヒリヒリ感が引いていきます。
柿のさちは、入浴後に「肌がスベスベになった」みたいなことはほとんどないですね。フツーです。悲しいほどフツーです。

というわけで、洗った後の肌の状態は、薬用柿渋に軍配があがります。

 価格
薬用柿渋エチケットソーププレミアムは、効果のある加齢臭石鹸の中では、最も購入しやすい価格設定だと思います。初回購入時が、なんと1個990円(送料無料)と1,000円を切っています!さらに、2回目以降も定期コースで1回3個で購入すれば、1個1,600(送料無料)で入手できます。定期コースで1回3個ってハードル高い気がするかもしれませんが、実際そんなことなくて、定期コースにして3個届いたら、そこで休止すれば良いだけです。休止は簡単に出来るんで、3個のまとめ買い程度に考えてもらって良いと思います。

柿のさちは、初回購入特典・・・みたいなものがないんで、最初に1つ購入すると2,100円(送料無料)です。1個でも送料無料ってところは、なんだか会社の誠意が感じられて嬉しいかも。で、その後気に入れば、3個セットで購入すると1個あたり1,680円(送料無料)になります。定期コースはないんです。だから、何個かまとめ買いしながら、使っていく感じになりますね。

価格は、薬用柿渋の方に軍配です!

香り 泡立ち 臭いの落ち方 肌ケア 価格
薬用柿渋 × ×
柿のさち × ×

加齢臭対策ラボTOPページへ

フッター_加齢臭対策ランキング01フッター_ボディソープランキング フッター_加齢臭クリームランキングフッター_シャンプーランキング フッター_石鹸ランキングフッター_女性用アイテム フッター_わきが対策ラボ01フッター_わきが対策ラボ02