加齢臭石鹸を比べる|柿渋石鹸対決!柿のさち V.S. 柿渋石鹸

柿のさちVS柿渋石鹸

柿渋を主成分として謳っている2つの石鹸、柿のさち柿渋石鹸(プロアクト)を比べて見ます。同じ柿渋石鹸でも随分と違うものだな~っていう感じがしますね。

 香り
柿のさちは、フルーツ系のとても良い香りがします。かなり濃厚な香りで、バスルームはアロマの香りで満たされた感じになるし、洗い上がりの肌からも、フルーツ系の良い香りがします。
一方で、プロアクトの柿渋石鹸は、ふわっとしたフルーツ系の香りがします、強すぎない素敵な香りがバスルームに広がる感じです。風呂上りも、体からふわっとした香りが漂いますね。
どちらもフルーツ系の香りがするものの、柿のさちは濃厚な香りに比べると、柿渋石鹸の方はフワッとしすぎて、ちょっとアッサリ気味。好みが分かれるところですが・・・

この勝負、濃厚な香りの「柿のさち」に軍配です!

 泡立ち
柿のさちは、大して泡立ちません。他の記事でも書いたのですが、この点は・・・悲しいほど、普通の石鹸です。一方で柿渋石鹸の方なんですが、こちらはフワっとしてて、トロみのある泡になります。全身に伸ばしやすい泡なので、使いやすいと思います。

泡立ちに関しては、柿渋石鹸の方に軍配が上がります。

 加齢臭の落ち方
柿のさちは加齢臭も汗臭もしっかりと落ちます。洗って1日経つと、さすがに少し臭ってくる部分はありますが、夜風呂に入って、翌朝起きたときとか、午前中いっぱいだったら、消臭効果が持続しているイメージですね。一方で、柿渋石鹸の方なんですが、こちらはある程度タオルでゴシゴシやらないと、加齢臭・汗臭が落としきれないイメージがあります。泡立てネットを使って、泡を全身にぬって流す・・・方法だと、臭いが落としきれない感じですね。

というわけで・・・加齢臭の落ち方は、柿のさちに軍配が上がります。

 洗った後の肌の状態
柿のさちは、洗った後の肌のスベスベ感とかは、ほぼ皆無です。ただ、保湿効果はあるのか、洗った後に肌が乾燥したり、痒くなったりといったことは、真冬の乾燥した時期でもほぼないですね。おおむね満足できるレベルです。一方で、柿渋石鹸なんですが、こちらは凄いですよ。異次元のスベスベ感があります。洗った後は、肌がツルツル・スベスベになって、風呂上りが楽しみになるくらいです。この柿渋石鹸は白金ナノコロイドが入っていて、そのために、美肌効果に優れているわけです。

というわけで、洗った後の肌の状態は、柿渋石鹸に軍配があがります。

 価格
柿のさちは、初回時に1個だけ購入すると2,100円(送料無料)かかりますが、2回目以降は3個セットで購入すれば1個あたり1,680円(送料無料)で購入できます。定期コースではないので、1回目で気に入ったら、とりあえず3個買って、しばらく使う感じです。プロアクトの柿渋石鹸は、初回購入時に1個だけ買うと1,890円+送料315円、気に入れば、2回目以降は、3個セットだと1,890円で送料無料、6個セットで購入すれば、1個あたり、なんと1,470円で送料無料になります。これは、、、異次元の安さです!

う~ん、、、でも石鹸6個セットで買っちゃうって、ちょっとリスキーかな。現実的に考えると、せいぜい3個セットかな・・・と思うので、3個までの価格で安くなっている柿のさちに軍配です!

香り 泡立ち 加齢臭の落ち方 肌ケア 価格
柿のさち × ×
柿渋石鹸 × × ×

柿のさち 公式サイトはこちら
柿渋石鹸 公式サイトはこちら

加齢臭対策ラボTOPページへ

フッター_加齢臭対策ランキング01フッター_ボディソープランキング フッター_加齢臭クリームランキングフッター_シャンプーランキング フッター_石鹸ランキングフッター_女性用アイテム フッター_わきが対策ラボ01フッター_わきが対策ラボ02