s                    

メンズコスメ|洗顔フォームも化粧水も加齢臭対策になる!

メンズコスメの市場がどんどん拡大しているということがマスコミ上でよく言われています。男性がお洒落に気を使うようになってきてます・・・っていう趣旨で語られることが多いと思うんですが、このお洒落って、見た目のことを言っている場合が多いですね。ニベア for MEN のCMみたいに、顔が脂ぎっている男は嫌われますよ~みたいなCM見ると、確かに、「俺もなんかしないと・・・」って気になるかもしれませんね。

でも、メンズコスメって、臭い対策をもっとアピールしても良いのでは?って思います。
その理由は、加齢臭。顔って加齢臭の発生源としては、頭皮に次いで2番目にケアしないとならない場所なんです!

メンズコスメが加齢臭対策に必要な理由

加齢臭と言うのは、皮脂が酸化して臭うモノです。だから皮脂がたくさん分泌される個所から加齢臭がする・・・と考えて間違いないわけです。顔は頭皮について2番目に皮脂が分泌される場所。ということは、顔は、人体の中で2番目に加齢臭対策しないとならないところ・・・というわけですよね。

ところが、顔は意外とケアが行き届いていないです。みんな、体のニオイとか制汗デオドラントには気を使うけど、なぜか顔には気を使わない。

中年になると、顔って結構ベタつきませんか?あれはまさしく皮脂です。汗とは関係なく、小鼻の横や額を触ると指にベタっとついたり、スマホで電話した後に、スマホに顔の皮脂がベタってついたり・・・みんな、あれが脂だって分かっているのに、実は全然ケアしないんですよね。

ケアしていなければ、顔は皮脂でいっぱいになり、顔から加齢臭がしていしまいます。顔は、人体の中では頭皮の次に皮脂の分泌がさかんなので、実は、体よりもケアすべきところ・・・なんです。

ところが、今までの日本人男性の間では、洗顔フォームとか化粧水にコストをかける文化がありませんでした。

私は、加齢臭対策として考えた時に、シャンプーの次にコストをかけるべきものがメンズコスメだと思っています。理由は、前にも書いたように、
頭皮に次いで、顔が加齢臭の強力な発生源だから
です。

しかも人と話している時に、最も相手の顔に近い位置にあるのは、自分の顔ですよね。加齢臭は直撃しているはずです。しかも皮脂が抑えられないと、「脂ぎっている顔」で見た目の印象も悪くなります。そういう意味ではコストをかける価値があるって思います。

メンズコスメで加齢臭対策商品を選ぶときのポイントは?

洗顔フォームや化粧水で加齢臭対策を行う時にポイントは、
保湿力
です。

人間の皮膚は、乾燥したり、傷ついたりすると、自分を守ろうとして皮脂を分泌します。この皮脂が酸化すると加齢臭になるので、洗顔時に大切なのは、皮膚を傷つけないことと、洗顔後に皮膚を乾燥させないことになります。

メンズコスメ商品を選ぶ時には、加齢臭対策を目的とするなら、この保湿の部分にこだわって下さい。人によって、どの商品が合うか?っていうのは変わると思います。ただ、使っていてNGだなって思うのは、

・入浴後、化粧水をつけても肌が突っ張る、カサカサする
・朝起きたら、小鼻の横や額に脂がういている

という場合ですね。この場合は、自分には合わないって判断して、他のものを使うのがベターです。せっかく買ったのに勿体ない・・・ということであれば、化粧水を多めにつけて保湿効果を保つか、もしくは化粧水だけでも変えるのがお勧めです。乾燥したら皮脂が出るし、皮脂がたくさん出てきたら、加齢臭の原因になる・・・だから、上の2点は注意した方が良い訳です。

サイトメンテナンス

只今テスト中

フッター_加齢臭対策ランキング01フッター_ボディソープランキング フッター_加齢臭クリームランキングフッター_シャンプーランキング フッター_石鹸ランキングフッター_女性用アイテム フッター_わきが対策ラボ01フッター_わきが対策ラボ02