s                    

加齢臭対策用品で老人臭は落ちるか?

高齢者と同居していたり、介護関係の仕事をしている人なら「老人臭」で悩まされたこともあると思います。老人臭対策石鹸とか、老人臭対策シャンプーとか無いですよね。でも、老人臭は加齢臭対策用品で十分ケアできるんです。

老人臭ってそもそも何か?

一般的に、高齢者から臭う、独特なニオイをまとめて「老人臭」って呼んでいますね。このニオイって、実際には色んなものが混ざったニオイだと思うんですよね。体から臭うものもあるでしょうけど、汚物の処理がうまくいっていないニオイもあるかもしれないし、しばらく洗濯をしていないシーツのニオイが体に移っていることもあるでしょうし、もちろん頭皮の臭いとかもあると思います。

老人臭対策に加齢臭対策用品が適している理由

老人臭が色んな臭いが混ざったものの集合体であるなら、その対策方法は、「小まめにキレイにすること」につきます。

ただ、高齢者の場合、シーツや身の回りのものを小まめにキレイにすることはできるんですが、問題なのは入浴です。体の自由が利かなくなる上、自分自身を清潔にしておこうという意欲がなくなっていくケースが多いので、どうしても入浴がいい加減になりがちです。

また、そればかりでなくて、高齢者の場合、皮膚が乾燥している上、弱くなっているので、毎日ゴシゴシ洗うことも出来ないですね。そこで、加齢臭対策用品なんです。

加齢臭は、皮脂が酸化して臭うモノです。それに対して、効果的な加齢臭対策石鹸は、皮膚を傷つけずに泡の力で皮脂を落とすことが出来る上、保湿までケアできるものがあります。実はこれ、高齢者の体を洗うにはとても優れた性質なんです。

MANAOの家では、祖母が加齢臭対策石鹸とシャンプーを愛用

MANAOには同居している祖母がいるんですが、祖母は加齢臭対策石鹸を愛用しています。普通の石鹸に比べて、洗った後に肌がカサカサしないって言ってますね。

特に冬は、今まで使っていた石鹸だと、肌が粉をふいてしまう「老人性皮膚炎」っていうのになりやすくて、3日1回くらいしか体を洗えていなかったんです。だから、どうしても臭ってしまう。臭ってしまうけど、毎日体を洗うと、皮膚がカサカサしてしまう。そんなジレンマで悩まされていました。

ところが、加齢臭対策石鹸の中でも肌ケア、保湿に重点を置いた石鹸を使うと、毎日使っても皮膚がカサカサしなくなったんですよね。だから毎日体を洗える。毎日体を洗えるから臭わなくなる・・・という好循環になったんです。

ただ、いくつか試した中でもやはり好みはあって、私MANAOが問題ないって思っても、祖母にとっては「皮脂が落ちすぎてカサカサする」って感じるものもありました。いろいろ試して、結局今は、プラスデオとエチケットソープのどちらか・・・と言う感じで落ち着いていて、交互に使い続けています。

あと、シャンプーはハーブガーデンを使っています。これも、洗った後に頭皮が突っ張らないって言っていますね。ただ、祖母は最初、ハーブガーデン嫌いだったんですよ。それまで使っていたシャンプーに比べて、髪の毛がペタッとするって言っていました。たぶんハーブガーデンの保湿効果で髪の毛が潤っていたんですが、それまで使っていたシャンプーで洗った後の「ゴワゴワした髪の毛」になれていたんで、「しっとりした髪の毛」って言うのに慣れていなかったんでしょうね。

今はもう、ハーブガーデンじゃないと洗えないって言って愛用しています。

サイトメンテナンス

只今テスト中

フッター_加齢臭対策ランキング01フッター_ボディソープランキング フッター_加齢臭クリームランキングフッター_シャンプーランキング フッター_石鹸ランキングフッター_女性用アイテム フッター_わきが対策ラボ01フッター_わきが対策ラボ02