s                    

職場で加齢臭のニオイをケアしたい時の方法は?

自分の加齢臭が気になる時、職場でどう思われているのか?ってとても気になります。加齢臭が原因で職場の人間関係がうまく行かなくなると言うのは、どうにかして避けたいもの。この記事では、職場での加齢臭対策をどうやっていくのが良いか?ということについて書いていきます。

職場での加齢臭対策、どこに気を付けるべきか

職場での加齢臭対策をする時に気を付けたいのは、頭と顔の加齢臭です。汗をかく、かかないとは関係なく臭う加齢臭。その原因は皮脂が酸化することにあるんですが、この皮脂の分泌が盛んな部分が、頭皮と顔、そして耳の後ろ。相手からすると、話しかけてきた相手の顔を見るのと同時に加齢臭が直撃するイメージです。

これは、辛いです。加齢臭と相手の顔がセットで飛び込んできますから、あなたのイメージが加齢臭とセットで認識されてしまいます。

それから、気を付けたいのは、デスクに座っている間に、近くに寄って来た人への影響。自分が座っていて、相手が立っていたら、頭が相手の一番近くにあるわけです。ところが頭は・・・頭皮は、人体の中で最も加齢臭がする部分。デスクに座っている自分に寄って来た人は、あなたの頭部から出ている加齢臭を感じやすい位置にいるわけですね。

そうすると、「近くに寄ると、何か臭うんだよな~」っていう印象が付いてしまいます。後姿と加齢臭が同時に相手にインプットされてしまいますから、これもイメージがとても悪いですね。

こうなってしまうと、職場で周りの人は、あなたに話しかけたいとは思わなくなってしまうわけです。

職場での加齢臭を防ぐために何をしたら良いか

職場で加齢臭対策のポイントは、「時間」と「習慣」です。

職場での加齢臭対策のポイント1 「時間」

前の晩に風呂に入ったとしても、そのうち皮脂は出てきます。人間である以上これはさけられないし、年齢が上がるほど、この皮脂が酸化する力は衰えてしまいますから、これも抑えるのは難しい。

体を洗ってから、加齢臭を予防できる時間は、約半日・・・12時間と言われていますから、職場での加齢臭対策をするなら、退社時間の12時間前に加齢臭を洗い流す作業をしているのが理想・・・というわけです。そう考えると、朝6時にシャワーを浴びれば夜6時まで、朝7時にシャワーを浴びれば夜7時まで、加齢臭対策は出来るっていうことになります。

ただ、朝シャワーを浴びるのが難しい人もいると思います。その場合は、せめて、顔の加齢臭対策だけはしておいた方が良いですね。朝、メンズコスメの洗顔フォームで顔を洗ってしっかり保湿します。ポイントは「保湿」の部分。皮膚表面が乾燥すると、肌は自分を守るために皮脂をさかんに分泌してしまいます。しっかりと保湿しないとすぐに顔の皮脂が浮き出てきて、早い段階で加齢臭を発してしまいまうのです。

保湿するには、保湿効果の高い洗顔フォームを使うことと、化粧水をしっかりとつけておくことが大切です。また、携帯用の洗顔フォームを持ち歩けば、昼休みに、職場で洗顔できます。この時間帯で洗顔できれば、そこからさらに加齢臭対策できる時間が伸びますから、効果的ですね。夜に接待やデートが控えている場合は、昼休みの洗顔、夕方の洗顔は特におすすめです。

職場での加齢臭対策のポイント2 「習慣」

皮脂が分泌されるのはある程度仕方ないとしても、次に大切なのは、その皮脂の酸化をなるべく抑えること。40歳過ぎたころから、この「酸化」を抑えることができなくて加齢臭は発生するわけです。

では、どうやって酸化を抑えるのか?方法は一つしかなくて、日ごろの生活習慣に気を付けて、抗酸化力をつけていくことが大切なんです。

抗酸化力をつけるには、心身のストレスのコントロールが最大のポイント。夜更かし、不規則な生活、乱れた食生活、喫煙・・・など、体に負担がかかることを続けていると、体内では大量の「活性酸素」が発生してしまい、体がどんどん酸化していきます。そうなれば、皮脂もどんどん酸化して、加齢臭の発生へとつながってしまいます。

どうしても心身のストレスコントロールが難しい場合は、せめて、抗酸化作用があるビタミンCをサプリメントで摂取しましょう。ビタミンCは、抗酸化作用という点では最強です。地味で、当たり前すぎる成分ですが・・・抗酸化力をつけるには、ビタミンCの摂取が一番です。

サイトメンテナンス

只今テスト中

フッター_加齢臭対策ランキング01フッター_ボディソープランキング フッター_加齢臭クリームランキングフッター_シャンプーランキング フッター_石鹸ランキングフッター_女性用アイテム フッター_わきが対策ラボ01フッター_わきが対策ラボ02