s                    

ハイビスカスシャンプーを使ってみた

女性にも加齢臭は発生します。そして、頭皮は体内でも最も皮脂が分泌される部分なので、加齢臭の発生原因となりやすいところ。

ところが、頭皮の皮脂をケアして、さらに加齢臭対策できるシャンプーってとても少ない。さらに、女性用の加齢臭シャンプーってなるとほぼありません。ところが・・・ありました!AIKOがやっと見つけた、加齢臭のケアが出来る女性用シャンプーがコレ。ハイビスカスシャンプーって言います。

ハイビスカスシャンプーボタン

ハイビスカスシャンプーは、乾燥肌・敏感肌にスポットをあてたシャンプー

ハイビスカスシャンプー01なぜAIKOが頭皮の加齢臭対策にハイビスカスシャンプーを選んだのかって言うと、このシャンプーが徹底的に「頭皮への刺激を少なくする」ことにこだわっているから。いわゆる普通の石油系シャンプーとか石鹸系シャンプーと違って、乾燥肌や敏感肌へのケアをしっかりと考えた「低刺激」シャンプーだってことがとても素敵です。

刺激の強いシャンプーって、結果的に頭皮の皮脂を分泌させますからね。一旦頭皮がきれいになっても、すぐにまた皮脂が分泌されてしまう。そうなれば、ただ加齢臭の原因を増産するだけのことになってしまいます。

ハイビスカスシャンプーの凄いところは、もう一つ、頭皮の保湿まで考えて作られているところ。乾燥も、加齢臭の原因である皮脂の 分泌を促進してしまいます。体の加齢臭のケアでは、ローションで保湿ができますけど、頭皮にローション塗れないですからね(汗)。保湿効果があるシャンプーってとてもありがたいです。
ハイビスカスシャンプー02

香りは、シーブリーズ系の微香です。爽やかな香りなんで、使いやすいですよ。

ハイビスカスシャンプーを実際に使ってみる

ハイビスカスシャンプーには、使い方の説明が詳しく書いてある冊子がついています。基本、このサイトで紹介している洗い方と同じですが・・・
まず、しっかりとブラッシングして髪の毛をほぐしてから、シャワーで頭を予洗いします。ここで、しっかりと髪の毛についた整髪料や脂分を落としておくことがポイント。髪の毛に脂や汚れがたくさんついていると、シャンプーって泡立ちにくくなります。

ましてや、このハイビスカスシャンプーは、低刺激ということもあって、とても泡立ちにくいんです。だから、しっかりと予洗いすることがとても大切。あと、整髪料が多い人や、頭皮に脂分が多い人は、二度洗いした方が良いみたいですね。

ちなみに、夫のMANAOもハイビスカスシャンプー使いました。男性でも全然問題ないみたいですが、夫のように頭皮の脂分が多いと、二度洗いは必要みたいです。
まず、予洗いして
ハイビスカスシャンプー03

一度目のシャンプーは、あまり泡立たず・・・
ハイビスカスシャンプー04

二度目のシャンプーで泡立ちました。
ハイビスカスシャンプー05

ちなみに、私は脂分が少ないせいか、一度洗いがちょうど良いみたいです。二度洗いすると、すすぎが大変なので。

ハイビスカスシャンプーはすすぎ、乾燥が大切

別記事で紹介しているUMAシャンプーもそうなんですが、低刺激シャンプーの特徴なのか・・・すすぎに時間がかかりますね。パンフレットでも1分以上とは書いてあるんですが、二度洗いしたときとかは、もっと時間がかかっている気がします。

それから、シャンプー後にしっかりと乾かすことも大切みたいで、私はいつもドライヤーしているんで問題ないのですが、夫のMANAOがあまり乾かさないで寝た時、翌朝頭が少し臭っていました。余分な香料とか入っていないので、その分、しっかりとしたケアが必要なんでしょうね。

ハイビスカスシャンプーだと頭皮の状態がとても良くなる

ハイビスカスシャンプー01ハイビスカスシャンプーを使って2週間くらいたつんですが、頭皮の状態がとてもよくなりましたね。40歳過ぎたころから、髪の毛が結構抜けるんですが、抜け方が明らかに減ってきているんです。頭皮にも爽やか感があるので、使ってよかったなって思っています。

ハイビスカスシャンプーボタン

サイトメンテナンス

只今テスト中

フッター_加齢臭対策ランキング01フッター_ボディソープランキング フッター_加齢臭クリームランキングフッター_シャンプーランキング フッター_石鹸ランキングフッター_女性用アイテム フッター_わきが対策ラボ01フッター_わきが対策ラボ02