脱毛しても「わきが」は治らない!そのワケは?

エステなどで、脱毛すればわきがが治りますよ~という宣伝をしているのを見たことがありますか?
最近は、エステの脱毛はお得なキャンペーンをやっているところもあるので、ちょっと魅力的ですよね。

でも、私は、あまりおすすめしません。

AIKOなぜなら、わきが対策としては、効果が限定的だからです。

「脱毛のついでに、少しわきが臭が軽くなればいいな~」くらいの意識で施術を受けるなら問題はないでしょう。
でも、ソコソコ期待していると、「せっかく脱毛したのに、わきがが治っていない」と不満に思うのではないでしょうか。

わきが対策として行われる脱毛方法

電気療法

電気療法による脱毛には、電気分解法と電気凝固法があります。
どちらも、一昔前までは主流だった脱毛方法ですが、今は、後で説明するレーザー脱毛に取って代わられています。
どちらの両方も、ひとつひとつの毛穴に細い針をさして電流を流して、腋毛の生える組織を破壊する方法です。

121105db13e28310e51530d75206e4ea_sひとつひとつの毛穴・・・一体、腋毛の毛穴っていくつあると思いますか?

実は片脇だけでも、約800くらいと言われているんです。

この800個の毛穴のひとつひとつに針を刺して電気を流していくのです。
とても時間がかかるのが想像できるでしょうか。

加えて、電気分解法に至っては、とても痛いため、何回も通ううちにやめてしまう人が多いのです。

レーザー脱毛法

cosmetic procedures. laser hair removalレーザー脱毛法は、レーザーの光を脱毛したい部分にあてて、腋毛の生える組織を破壊する方法です。

電気療法に比べて、安全に、確実に脱毛できるのが特色。痛みも少なくて、1回の治療時間が短い(5~10分)のも電気療法に比べてメリットになります。

脱毛によるわきが対策効果は

スキンケアをする女性わきがの原因は、アポクリン腺と言う汗腺から出る汗で、アポクリン腺は、腋毛の根元につながっている汗腺です。

電気療法、レーザー脱毛、どちらも腋毛の根元の組織を破壊する方法なので、腋毛の根元につながっているアポクリン腺にもダメージを与えることになります。
ですから、レーザー脱毛や電気療法による脱毛を行えば、確かに、わきがは軽減されます。

エステで脱毛中の女性でも、脱毛でわきがは根治はできません
なぜなら、アポクリン腺にダメージは与えても、完全に破壊することができないからです。

レーザー脱毛も電気療法も、脱毛のために開発された方法です。アポクリン腺の破壊を目的としたものではないですから、仕方ないかもしれませんね。

汗の臭いを気にする女性ちなみに、わきがが軽くて、「永久脱毛のついでにわきがが少し軽くなったらいいな・・・」という意識であれば、脱毛でのわきが軽減にトライしても良いと思います。
ただし、「わきがの軽減」と割り切って下さいね

結局は、わきが対策クリームなどの使用は必要になってしまいます。

フッターバナー_おすすめ02フッターバナー_制汗剤02
フッターバナー_わきがクリームの選び方02フッターバナー_石鹸の選び方02 フッターバナー_おすすめ03フッターバナー_わきがのチェック01フッターバナー_価格による違い01フッターバナー_基礎知識01

TOPページへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ