ノアンデとデトランスαを使って比べました!

わきがの消臭効果があるノアンデとデトランスα
ノアンデはクリーム、デトランスαはロールオンとタイプが違うので、どちらにしようか迷ってしまうかもしれませんね。

そこで、ノアンデとデトランスαを、実際に使って比べてみました

ノアンデとデトランスαのデザインを比較

まずは、ノアンデとデトランスαの容器のデザインを比べます。

わきが対策グッズは、携帯しやすいことがとても大切。脇の臭いが気になった時には、すぐに塗りたいですよね。
でも容器が大きければバッグやポーチに入れにくいし、小さくてもデザインが派手だと、ちょっと持って歩くのは嫌ですよね。

デトランスα03 ノアンデ07

ノアンデは、美容液にしか見えないデザインで小さいので、バックにも入れやすいし、目立たないので携帯に良いです。

デトランスαも、真っ白な容器なので目立たないのですが・・・形が、いかにもロールオンなので、デオドラント商品かな?と思われてしまうデザイン。
また、ゴロンとしたデザインなので、ちょっとバッグには収まりづらいです。

ノアンデとデトランスαの使いやすさと効果を比較

使いやすさはノアンデが圧倒的に上!

ノアンデは、ノズルをワンプッシュして指に付け、それを脇の下に塗るだけです。
ノアンデ11 ノアンデ12

それに対して、デトランスαはひと手間必要。
お風呂に入ってから、夜寝る前にデトランスαを脇の下に塗って、一晩たったら、塗れタオルで拭きとらないとなりません
デトランスα04 デトランスα06

これ、忘れてしまうと・・・大変です。
脇の下がベタついてしまって、1日中、不快な思いをしました。

しかも、朝バタバタしている時は、こういことしている時間もないし、ついつい忘れてしまいます。
デトランスαは、この「ひと手間」がノアンデに劣ってしまうところですね。

臭いは、ノアンデの方が柔らかい

ノアンデはアルコール系の匂いがします。ただ、爽やかな感じの清潔感のある香りです。脇の下に塗ると、アルコールで消毒したな~って思える感じの匂いです。

一方で、デトランスαの匂いは、同じアルコール系でも、ちょっと匂いがキツいです。ツンと鼻を突くような臭いなので、好き嫌いは分かれるかもしれません。

塗りやすさはデトランスαが上

ノアンデはクリームを指に取って、脇の下に塗り広げます。クリームは柔らかくて、延ばしやすいですね。

一方、デトランスαは、もっと扱いやすいです。
ロールオンの直径が大きくて、脇の下に簡単に塗ることが出来ます。手も汚れないので、とても良いですね。

ただ、私の友人の中には、ロール部分が肌に直接触れるのが衛生的じゃないと思う人もいて・・・ここも好みが分かれるところですね。

消臭効果は互角?

消臭効果は、ノアンデとデトランスαは、ほぼ互角だと思います。
ただ、消臭する仕組みが、ノアンデとデトランスαではちょっと違うんです。

ノアンデは、汗を抑える効果はあるのですが、完璧ではありません。
でも、汗をかいても臭わないように、しっかりとした殺菌作用が働きます。
また、保湿効果が高いので、わきがの臭いや汗の臭いが強くなる原因である皮脂の分泌を抑えることが出来ます。

つまり、制汗作用はありつつも、汗をかいても臭わないようにする効果に重点を置いた商品になっているのです。

一方で、デトランスαは、汗を抑えることで消臭するという仕組みになっています。
デトランスαを塗ると、汗腺に強力なフタがされます
汗腺にピタッとフタをして、汗が出なければ、臭いもしないというわけです。

完璧に汗が抑えられる人なら、デトランスαはかなりの効果があります。
でも、私のように腋汗の多いタイプだと、それでも結局は汗が出てしまうので、こういった場合は、脇の臭いを防ぐ効果はありません。

実際使っていると、腋汗をかいた場合は、消臭力はノアンデの方があるように思います。

ノアンデとデトランスαの価格を比較

最後に、価格を比べてみたいと思います。

ノアンデ06★ ノアンデ ★

■定期購入 4,960円(税抜) 送料無料

■単品購入 8,600円(税抜)

■休止・解約 自由 ■返金保証 120日間

デトランスα★ デトランスα ★

■初回購入 2,900円(税抜)

■2回目以降 8,560円(税抜)

■返金保証 無し

価格に関しては、ノアンデの方がお得感があります。

初回購入分はデトランスαの方が安いのです。でも、デトランスαは2回目からは8,560円、それに対してノアンデは定期購入で4,960円になります。
しかも、ノアンデの定期購入は途中解約・休止が自由な上、初回限定で120日間の返金保証もついています。

価格面では、ノアンデの方がおすすめです。

ノアンデとデトランスαの比較のまとめ

ここまで書いたノアンデとデトランスαの比較項目をまとめてみたいと思います。
それぞれの比較項目で、どちらが優れているか?について箇条書きにしてみました。

  • 容器のデザイン ノアンデ
    ※デトランスαはいかにもデオドラント商品に見えてしまう
  • 使いやすさ   ノアンデ
    ※デトランスαは塗った後一晩おいてから拭かないとならない
  • クリームの匂い ノアンデ
    ※ノアンデのアルコールの匂いは柔らかい
  • 塗りやすさ   デトランスα
  • 消臭力     ノアンデ
    ※ただし、2つの商品では、消臭の考え方が違う
  • 制汗力     デトランスα
  • 価格      ノアンデ

目立たないデザイン、使いやすさ、消臭力、価格の部分ではノアンデ、塗りやすさと制汗力はデトランスαが優れています。

私としては、制汗力にこだわらなければ、汗をかいても消臭効果があって価格的にリピートしやすいノアンデがおすすめです

フッターバナー_おすすめ02フッターバナー_制汗剤02
フッターバナー_わきがクリームの選び方02フッターバナー_石鹸の選び方02 フッターバナー_おすすめ03フッターバナー_わきがのチェック01フッターバナー_価格による違い01フッターバナー_基礎知識01

TOPページへ

サブコンテンツ

このページの先頭へ