洗顔シートランキング

洗顔シートランキング

洗顔シートは、オジサン世代にとっては、必要なエチケットのひとつ。ベタベタ、ギトギトの顔って、女性からみたらメッチャ不潔です。それに、飲み屋、レストラン・・・席に着くなり、おしぼりで顔を拭くオジサンは定番ですが、あれって、「オジサンだって顔を綺麗にしたい」って証拠ですよね。

洗顔シートは、ボディーシートよりも、季節を問わず必要なもの。だから、コンビニにも1年中置いてあります。でも、いっぱいあり過ぎて・・・ ボディーシート以上にどれを選んだら良いかわかりづらい。そんなわけで、AIKOとMANAOが実際に使ってみた、洗顔シートをランキングしてみました。

 

MANAO_PNG_small第1位 UNO/ウーノ ふくだけ洗顔シート
ウーノふくだけ洗顔シート
 使いやすさ   シートが厚くて大きい
 使用後の香り  爽やかだけどツンとした刺激あり
 ヒンヤリ感   ちょうど良いヒンヤリ感

UNO/ウーノの洗顔シートの第一の特徴は拭き心地が秀逸ってことです。シトラスの爽やかな香りに、アルコールの引き締まった香りが混ざったような感じで、拭くと、顔全体が爽やかな風に吹かれたような感じになります。でも、一番のポイントは、シートの拭きやすさ・使いやすさです。シートが厚くて大きいので、拭いているうちに丸まったり、手に張り付いたりしません。

 

MANAO_PNG_small第2位 ニベア for men クールキックオイルコントロールフェイスケアシート
ニベア洗顔シート
 使いやすさ   シートに伸縮性があって丈夫
 使用後の香り  柔らかい香り
 ヒンヤリ感   ヒンヤリ感が少ないので猛暑の日だと物足りないかも・・・

ニベアの洗顔シートは、ヒンヤリ感が少ないものの、それ以外の点では、とても使い心地が良いですね。一番の特徴は、シートの丈夫さ。両側からちょっと引っ張ったくらいだと千切れません。だから、タオルで拭いた・・・とまではいかないにしても、ペラペラの紙で拭いている物足りなさとは違って、拭きごたえがあります。あと、余計なヒリヒリ感がないのも特徴。好みは分かれるかもしれないんですが、刺激が少ない方が良い人には、こちらはオススメです。香りは柔らかくて、いつまでも鼻につけておきたくなる香りです。

 

MANAO_PNG_small第3位 メンズビオレ洗顔シート化粧水イン
メンズビオレ洗顔シート
 使いやすさ   シートが厚くて柔らかい
 使用後の香り  フルーツ系の微香
 ヒンヤリ感   ほぼ無い

メンズビオレは「肌男」ブランドだけあって、ニベアと同様、肌ケアにこだわった洗顔シートになっています。ただ、その中でもオススメなのは、「化粧水イン」の洗顔シート。他の洗顔シートは良いのだけれど、シートが薄くて使いにくいのがネックだったのですが、この製品だけは天然繊維100%で作られていていて、シートに厚みがあって使いやすいです。さらにシートが柔らかいので、拭いていても気持ち良いですね。

 

MANAO_PNG_small第4位 GATSBY/ギャッツビー 氷冷アイスペーパー洗顔
ギャッツビー洗顔ペーパー・アイスタイプ
 使いやすさ   シートが大きい
 使用後の香り  アルコール系の匂いが強い
 ヒンヤリ感   一瞬で顔が冷える

正しい商品名は、「ギャッツビー フェイシャルペーパー アイスタイプ」って言います。シートが大きくて、両手で持って顔をブワーってゴシゴシ拭くのなら、これが一番です。シートが薄いのがネックなんですが、それさえ我慢すれば顔全体が一気に冷えます。ギャッツビーの洗顔シートはクール度レベル(ヒンヤリするレベル)が4段階に分かれているんですが、そのうちの上から2番目がこのタイプ。一番上のタイプは、顔がヒリヒリして、鼻の奥まで痛くなるようなにおいがするので、お勧めしません。

フッター_加齢臭対策ランキング01フッター_加齢臭クリームランキング フッター_ボディソープランキングフッター_シャンプーランキング フッター_石鹸ランキングフッター_女性用アイテム フッター_わきが対策ラボ01フッター_わきが対策ラボ02