部屋が加齢臭くさいのはなぜ?|加齢臭の原因は枕カバーやシーツかも

myAvatar04毎日、ちゃんと掃除も洗濯もしているはずなのに、ベッドルームが何となく「おやじ臭い」とか「加齢臭くさい」みたいな話を聞くことがあります。「臭いの発生源の夫がいない昼間でも、部屋の中から臭いが抜けない・・・部屋全体がなんだか臭くって・・・」みたいな話が多いみたいですね。要するに、どこから臭っているんだか、発生源がわからない加齢臭に悩まされているってことです。しかも発生源となる人もいないのに。

実はこれって、種明かしして見ると単純なケースがあって、それは、ベッドルームのシーツや枕カバーなんかに染み付いた皮脂が酸化して、加齢臭が発生しているっていうケースなんです。

でも洗濯しているし・・・って思うかもしれませんが、実はココが加齢臭の怖いところなんです。加齢臭って、市販の洗剤だと、ほとんど落ちませんよ。洗濯したって、臭いが残ります。MANAOが小さい頃、田舎の曾お祖父さんの家に遊びに行くと、いっつも曾お祖父さんのパジャマからは同じ臭いがしていました。洗濯して洗っているはずなのに、古本のような臭いがしていました。今にして思うと、あれって加齢臭だったんだろうなって思います。

現在もMANAOは祖母と同居しているんですが、以前は祖母のパジャマやベッドのシーツ、枕カバーって加齢臭がしていました。老人臭のようなものかもしれませんが、やっぱり選択しているし、掃除もしているのに、部屋全体が加齢臭の臭いでいっぱいになるんですよね。で、あるものを使ってから、この部屋に充満する加齢臭がなくなってきました。

何を使ったのかというと、コレです。
魔女っ粉

魔女っ粉という加齢臭対策専用の洗剤です。

シーツや枕カバー、パジャマなどの衣類に、皮脂が染み付くと、それって中々取れ辛いんです。で、その皮脂が酸化すると、ノネナールになって加齢臭の原因が発生します。

この、繊維の奥の方にしみこんでしまった皮脂を取ろうと思っても、市販の洗剤は、皮脂のような脂汚れには弱いらしく、クリーニング店に出さないと、しっかりと落とすことは中々難しいようですね。

でも、この魔女っ粉は、そういった皮脂の汚れをしっかりと落としてくれます。

部屋の中が「加齢臭」や「老人臭」で充満しているな・・・って思ったら、その部屋の中にある衣類を、この洗剤で洗ってみてください。結構違ってきますよ。

魔女っ粉 詳細はコチラ!

加齢臭対策ラボTOPページへ

フッター_加齢臭対策ランキング01フッター_ボディソープランキング フッター_加齢臭クリームランキングフッター_シャンプーランキング フッター_石鹸ランキングフッター_女性用アイテム フッター_わきが対策ラボ01フッター_わきが対策ラボ02