薬用柿渋 ボディソープ

柿渋と言えば、加齢臭対策の鉄板ですね。

その「柿渋」を使ったボディソープが、マックスから出ている薬用柿渋ボディソープ。
マックスは、「柿のさち」シリーズを発売していて、臭い対策の石鹸やシャンプーの専門メーカーの印象があります。

実際使ってみると、消臭効果は中々良かったのですが、持続時間に難がある印象。
使い心地は良かった分、その点が残念でした。

 薬用柿渋 ボディソープ

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-10-49-49 単品購入:1本 ¥733(2016年10月1日現在のアマゾンの価格)

 おススメ度 : B ※おススメ度はS A B C D Eの5段階

 

 加齢臭を消す効果
夜洗って、朝までは効果が続きました。
ただし、その日のお昼くらいから、汗臭さとか加齢臭が復活しました。

 香り
シーブリーズ系の香りです。
夏はオススメですが、冬の寒い日には使いたくないかも・・・。

 髪や肌の質感
乾燥している日だと、洗った後、少し肌にヒリヒリ感・ツッパリ感があります。

 泡立ち・使いやすさ
泡立ちが良い上に、ボディソープ特有の「ヌメヌメ感」がなく、シャワーで流すのに時間がかかりません。

 価格
1,000円を切っているのにこの価格であれば、一般的な満足度は高いと思います。
ただ、加齢臭が強い場合、消臭効果の持続時間が長いものを求めている人には、コスパが悪いかもしれません。

薬用柿渋ボディソープは、洗い心地がとても良いです!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-10-50-33

実際に薬用柿渋ボディソープを使ってみると、まず印象的なのは、「えっ?シーブリーズ!?」と思ってしまう香りです。

シーブリーズに柑橘系の香りを少しだけ加えたような感じで、かなり肌がスースーとする印象。
ただし、シーブリーズほどの「ヒンヤリ感」はないですね。

また、ボディソープなのにヌメヌメしないのも特徴。
一般的なボディソープは、どうしても肌にヌメリ感が残ってしまい、シャワーで洗い流すのに時間がかかってしまいます。
ところが、薬用柿渋ボディソープは、まるで石鹸で洗っているような感覚で、サッと洗い流せてしまいます。

加齢臭対策の効果はあります・・・ただし、6時間程度と持続時間に問題が!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-10-50-58

薬用柿渋ボディソープで夜洗って、朝起きた時に臭いチェックをすると、汗臭さはほとんど感じません。
加齢臭の臭いもほとんどなく・・・たまに、疲れている時とかは、少し加齢臭がすることもありますが、一般的なボディソープに比べたらかなりの消臭効果です。

ところが、昼前後になると、汗臭さや加齢臭が目立ってきてしまいます。
自分で加齢臭を感じてしまうくらいですから、おそらく周囲にはバレているのではないかと・・・ハラハラしました。

それから、朝起きた後に肌のカサつきが気になってしまうのも気になるところ。
お風呂上りにはあまり感じないのですが、洗った翌朝から、肌が痒くなって、カサカサした感じが取れません。

肌の乾燥は、加齢臭の原因となる皮脂を分泌させますから、そのあたりも、昼以降に加齢臭がしてしまう原因なのかもしれませんね。

いずれにしても、薬用柿渋ボディソープを使った結果、私の場合は、持続時間が6時間程度と短かったのが気になりました。

フッター_加齢臭対策ランキング01フッター_ボディソープランキング フッター_加齢臭クリームランキングフッター_シャンプーランキング フッター_石鹸ランキングフッター_女性用アイテム フッター_わきが対策ラボ01フッター_わきが対策ラボ02