秋食材で加齢臭予防

過ごしやすい気候になり、夏の暑さから解放されてホッとしている方も多いのではないでしょうか。
とはいえ油断は禁物、季節ごとの対策をとっていきましょう。

今回は秋に旬を迎える食材の中で、加齢臭予防におすすめしたい5つの食材をご紹介します。


スクリーンショット 2016-03-03 12.38.17監修:一般社団法人NS Labo(栄養サポート研究所)
代表理事 岡田明子

全国500名の栄養士、管理栄養士をサービスパートナーとして、健康事業のコンサルティング、セールスサポート、講演、研修、執筆などの健康事業の企業サポートとヘルスケア分野で活躍できる人材育成を行っている。
HP:http://ns-labo.jp/
ブログ:http://ameblo.jp/dietician-aki/


秋も油断できない理由

秋になり過ごしやすい気温になってくると、汗腺の働きも鈍くなってくるので汗腺に老廃物が溜まりやすくなります

朝はアウターを着ていても、満員電車や日中動いたりすると暑くなるなど気温の調整が難しく、思わぬところで汗をかいてしまったなんて経験ありませんか?
これが汗腺にたまった老廃物と反応して加齢臭の原因「ノネナール」を発生させてしまいます。

加齢臭対策は継続して行っていくことが大切です。

おすすめの食材ベスト5

fotolia_91746037_xs

秋はいも類や根菜類、きのこなどがおいしくなる季節。
夏のように彩り豊かではありませんが、不足しがちな食物繊維が豊富なものも多く、健康的な体づくりのためにも積極的にとっていただきたいものばかりです。
その中でもおすすめの食材ベスト5をご紹介します。

第1位:れんこんはタンニン、ムチンが豊富

タンニンはポリフェノールの一種で加齢臭対策の要、抗酸化作用があります
ムチンは納豆、オクラ、里芋、山芋、なめこなどに含まれるヌルヌル成分のことで、肝臓の機能を高める作用もあり、細胞を活性化し、老化の防止に役立ちます。
肝臓は体内の老廃物の排泄に重要で過酸化脂質の分解も行っている臓器です。

第2位:にんじんはβカロテンが豊富

こちらも抗酸化力の高いビタミンが豊富
βカロテンは脂溶性なので、効率よく摂取するためには生食より油で炒める方がおすすめです。

第3位:きのこ(椎茸、しめじ、まいたけなど)は食物繊維が豊富で低カロリー

きのこは低カロリーなのでボリュームを出したいときにもってこいの食材です。
食欲の秋だからとついつい動物性の脂肪を摂りすぎてしまうと加齢臭の原因にもなりかねません。
うま味も増すので複数の種類を使えば、減塩にもつながり、血流を良くして代謝UPにも効果的です。

第4位:秋鮭はビタミンEが豊富

抗酸化ビタミンの1つビタミンEが豊富で、体内の活性酸素を取り除いてくれます。
鮭の赤色の色素でもあるアスタキサンチンもまた、非常に強力な抗酸化作用を持っています。

第5位:青魚(サバ、サンマ)はEPA、DHAが豊富

EPA(エイコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)は健康に欠かせない必須脂肪酸です。

血流の流れを良くしたり、悪玉(LDL)コレステロールや中性脂肪を減らし、善玉(HDL)コレステロールを増やす働きもあります。
生活習慣病の予防にも効果的です。

おすすめレシピ : れんこん金平

材料(2人分)

  • れんこん・・・120g
  • 人参・・・・・1/2本
  • ★醤油・・・・・大さじ1
  • ★みりん・・・・大さじ1
  • 鷹の爪・・・・1本
  • ごま油・・・・大さじ1
  • 白ごま・・・・適宜

作り方

  1. れんこんは5mm程度にスライスして、水にさらし、水気をきる。人参は5mm程度のスライス、鷹の爪は種を取り小口切りにする。
  2. フライパンにごま油、鷹の爪を入れ火にかけ、香りがたったられんこん、人参を加えて炒める。
  3. ★を加えて強火にし、汁気がなくなるまで煮からめる。器に盛りお好みで白ごまを加える。

fotolia_95980008_xs

れんこんは水にさらしすぎるとタンニンが水の方に出て行ってしまうので、放置しすぎないのがポイント
手早く作って食感を残すと、美味しくいただけます。
刻んでご飯に混ぜたり、和風サラダのアクセントとしても使えるので、たくさん作って常備しておくのもおすすめです。

旬の食材は凝った味付けをしなくても十分おいしいので、時には素材の味を楽しむのもいいかもしれませんね!
食卓に魚が登場する機会が少ない方も、この秋は旬のお魚を楽しまれてはいかがでしょうか。

フッター_加齢臭対策ランキング01フッター_ボディソープランキング フッター_加齢臭クリームランキングフッター_シャンプーランキング フッター_石鹸ランキングフッター_女性用アイテム フッター_わきが対策ラボ01フッター_わきが対策ラボ02