脂っぽいベタベタ汗の原因と食事のポイント

前回サラサラ汗とベタベタ汗について触れ、汗腺を働かせることがベタベタ汗を予防する方法とお伝えしました。
実は、脂っぽいベタベタ汗の原因は他にもあります。

今回はにおいの原因となる、ベタベタ汗を防ぐ食事のポイントをご紹介します。


スクリーンショット 2016-03-03 12.38.17監修:一般社団法人NS Labo(栄養サポート研究所)
代表理事 岡田明子

全国500名の栄養士、管理栄養士をサービスパートナーとして、健康事業のコンサルティング、セールスサポート、講演、研修、執筆などの健康事業の企業サポートとヘルスケア分野で活躍できる人材育成を行っている。
HP:http://ns-labo.jp/
ブログ:http://ameblo.jp/dietician-aki/


こんな食生活になっていませんか?

皆さん昨日1日の食事を振り返ってみてください。

朝食はバターを塗ったパンに、コーンスープ、昼食は手早く牛丼やパスタで済ませて、夕食はスーパーで買った揚げ物を・・・という食事が浮かんできたら要注意です!

肉類や洋食、揚げ物などは脂質が多く、これら中心の食生活を送っていると、皮脂腺に脂がたまり、ベタベタ汗の原因になるだけではなく、からだが酸化して過酸化脂質に変わりやすくなります。

加齢臭のもととなる「ノネナール」は加齢と共に自然と増えるものですが、過酸化脂質と脂肪酸が結びつくことでも発生してしまうのです。

脂っぽいベタベタ汗を抑える食事のポイント

加齢臭と深い関係にある皮脂腺に脂をためないようにしたり、体の酸化を抑えることで、ノネナールの発生を抑えることができます
そのためには毎日の食生活を見直していきましょう。

1.緑黄色野菜を積極的に

からだの酸化を防ぐには、活性酸素を除去するビタミンが欠かせません。

ビタミンA(β-カロテン)、ビタミンC、ビタミンEは「抗酸化ビタミン」といわれるほど、抗酸化力が高い栄養素です。
緑黄色野菜にはこの抗酸化ビタミンがたっぷり含まれています。

トマト、ピーマン、パプリカ、かぼちゃ、ゴーヤなど彩りの良い野菜をとり入れると◎!

2.和食を楽しむ

和食は洋食に比べ、ご飯、味噌汁、煮物など脂質の低いメニューが多くあります

また和食でよく使われる、根菜や海藻など食物繊維が豊富な食材が腸内環境を整え、体の酸化を防いでくれます。
特に昆布やわかめなどの海藻類には、余分な脂質を体の外に排出する働きがあるので、加齢臭予防にもおすすめです。

3.主菜は魚を選ぶ

お肉ばかりが食卓に上る方は、1日1回は魚を選ぶといいですね。
魚はお肉に比べ脂質が少なく、魚油には血栓を溶かす作用やコレステロール低下作用があります。

とはいえ油には変わりないので摂りすぎには注意しましょう。
白身魚<赤身魚<青魚の順に油が多くなりますので、覚えておいてくださいね。

エビやタコ、イカ、貝類なども脂質が低いのでおすすめです。

また酸化した油で調理されたものや、揚げてから時間のたったものはからだを酸化させるといわれているので、お惣菜の揚げ物は食べすぎないようにしましょう

おすすめレシピ

オクラめかぶサラダ

材料(1人分)

  • 味付きめかぶ・・・・1パック
  • オクラ・・・2本
  • トマト・・・1/2個
  • サニーレタス・・・2枚
  • お好みのドレッシングまたは醤油・・・少々

作り方

  1. オクラはさっとゆでて、薄くスライスする。トマトはくし切り、サニーレタスは食べやすい大きさにちぎる。
  2. めかぶとオクラを混ぜ合わせる。
  3. サニーレタス、トマトを盛り付け、2をのせてドレッシングや醤油をかける。

オクラとめかぶの食物繊維が脂質の吸収を抑えてくれます
また、緑黄色野菜のオクラ、トマト、レタスよりも抗酸化力の高いサニーレタスを使うことで、からだの酸化も防ぐことができます

食事の最初に食べていただきたいサラダです。

鮭のちゃんちゃん焼き風

材料(1人分)

  • 塩鮭・・・・1切れ
  • キャベツ・・・1枚
  • 玉ねぎ・・・1/6個
  • ピーマン・・・1/2個
  • 人参・・・・10g
  • 味噌・・・・小さじ1
  • 酒・・・・小さじ1

作り方

  1. キャベツは1口大、玉ねぎ、ピーマン、人参は細切りにする。
  2. アルミホイルに鮭をのせ、その上に味噌を鮭の表面にのばすようにのせ、酒をふる。
  3. その上に1をのせ、ホイルでくるみ、魚焼きグリルで7分程度蒸し焼きにする。

鮭には抗酸化ビタミンの1つ、ビタミンEが豊富に含まれています。
蒸し焼きにすることで油を使わず脂質を抑えることができます。
他の魚や野菜でも応用ができますので、お好みの材料で作ってみてください。

まだまだ暑い日は続きます。
前回お伝えした内容と、この3つのポイントをおさえて加齢臭予防に役立てていきましょう。

フッター_加齢臭対策ランキング01フッター_ボディソープランキング フッター_加齢臭クリームランキングフッター_シャンプーランキング フッター_石鹸ランキングフッター_女性用アイテム フッター_わきが対策ラボ01フッター_わきが対策ラボ02