ニオイのエチケットは大切!でも気にしすぎるのもNGです!

4月21日に放送された『アウト×デラックス』(フジテレビ)に、中国出身の人気モデル・梨衣名さんが出演されて、「おじさんのニオイが好き」というアウトなこだわりを暴露しました。
梨衣名さんご本人のTwitterによると、放送されるまでは気持ち悪がられて嫌われてしまうかも・・・とひやひやしていたそうですが、放送後は好感度が上がったという好意的な感想がたくさん寄せられたそうです。


小日向様画像【専門家紹介】
小日向 るり子
心理カウンセラー
フィールマインド 代表カウンセラー

「どんな話も否定しないで受け止める」を理念とする組織で電話相談員として活動し、その後もカウンセラーとして約2200件のご相談への対応経験を持つ。「どのような話でも受け止める」ことをモットーとしている。

HP → http://feel-mind.net/index.html


ニオイには好き嫌いがある

異臭に辟易する女性

ニオイには当然好き嫌いがあります。これは、五感のうち、嗅覚以外の四つの感覚(視覚、聴覚、触覚、味覚)は視床下部を通って大脳皮質の各感覚領域に情報を送り、その後大脳辺縁系に到達するのに対し、嗅覚だけは嗅神経を通して直接大脳辺縁系(古い脳)に情報を送るためです。
つまり、ニオイというのは直観的にダイレクトに過去の記憶と結びつくのです。

ですので、そのニオイが良い記憶と結びついてれば「好ましい匂い」となり、不快な記憶と結びついていれば「嫌なニオイ」となります。
例えば畳の匂いも「幼い頃に可愛がってくれた祖父母の家を思い出す」人にとって好ましい匂いですが「彼に別れ話をされた旅館の部屋を思い出す」人にとっては不快なニオイになるわけです。

最近は衣類の柔軟剤に香料をプラスした商品の市場が拡大しているそうです。
確かにドラッグストアの柔軟剤コーナーは、数年前と比較して非常にたくさんの種類が並ぶようになりましたよね。
一般的に、衣類の柔軟剤は「好ましい香り」として認識されていると思いがちですが、最近は「満員電車で隣の人の柔軟剤のニオイがキツ過ぎて気持ちが悪くなってしまった」とか「隣の家の洗濯物から流れてくる柔軟剤のニオイで体調が悪くなる」という苦情もメーカーや消費者センターに寄せられているそうです。

基本的に「ニオイ」は大きな個人差がでるものなのです。

「オヤジ臭さ=悪」は危険

Fotolia_46841722_S

このように考えると、一概に「オヤジ臭(加齢臭)=悪」のように考える必要はありません。
逆に気にし過ぎることで身体や心に問題が発生してしまう場合もありますから注意です。

心の場合は「自分は臭い」と強迫観念的思考に陥ってしまい、他人とのコミュニケーションに障害が出てしまったり、外に出ることが怖い、などの症状が出る不安障害に罹患してしまう場合があります。

また、身体の面でも、洗い過ぎはよくありません。洗浄のし過ぎは身体から必要な油分もうばってしまい、その後の保湿ケアをきっちりしないと肌が炎症を起こしたり、頭皮が炎症を起こしてフケとなり、逆に不潔感を与えてしまう場合もあるのです。

前述した梨衣名さんがなぜおじさんのニオイが好きになったのかの理由はわかりませんが、もしかしたら彼女がとても辛い時に抱きしめてくれたお父さんの匂いを思い出すからかもしれませんよね。
つまり、人の記憶の中で「安心」「好き」などの好ましい感情と結びついていればオヤジ臭は排除「すべき」と断定するものではないのです。

「気にし過ぎ」は良くありません!最低限のエチケットを守る程度にしましょう

Fotolia_47623529_XS

最近は自分のニオイを気にするあまり、電車の座席が空いていても座らない、とか打ち合わせの席を大きくあける、といった行動をする方もいますが、それは逆にされた相手が「私が臭うから避けられている?」と思われてしまう可能性もあります。
これではお互いに負のスパイラルになってしまいますよね。

汗をかいたらシャワーを浴びる、食後は歯磨きをする、匂いの強い食事や場所(焼肉や居酒屋など)から帰ったら衣類に消臭スプレーをする、下着は毎日履き替える、布団や枕を定期的に干す、等の基本的なことを行っていれば、ニオイで不快感を与えることはありません。

過度な「気にし過ぎ」には注意しましょう。

フッター_加齢臭対策ランキング01フッター_加齢臭クリームランキング フッター_ボディソープランキングフッター_シャンプーランキング フッター_石鹸ランキングフッター_女性用アイテム フッター_わきが対策ラボ01フッター_わきが対策ラボ02