加齢とともに深刻になる「老人臭」対策のコツとは?~良い関係性を保つためにできること~

川崎市の有料老人ホームで入所者の男女3人が転落死、犯人がそこで働く介護職員だというショッキングなニュースが世間を騒然とさせました。

もちろん、容疑者の異常性によるものが大きいことは自明ですが、一方で、介護施設における過酷な労働環境も無関係ではないと感じた方もいらっしゃるかもしれません。
私も介護人材育成コンサルタントとして、数々の介護施設に関わってきましたが、介護施設の労働環境は、決して楽とはいえない状況です。

そうした介護施設の環境を考える上で、「老人臭」の問題があります。

Fotolia_85882279_S

他人の家に行った折に、自分の家と違った臭いが気になる経験をされた方も多いと思います。
特に高齢者施設などに行くと、玄関を入った瞬間に特有の臭いがすることはよくあることです。
こうした衛生的な施設であっても、不快な臭いに悩まされることは多いのです。

一般的に「加齢臭」といったフレーズを耳にされた方は多いと思いますが、その中でも特に老人層のニオイを「老人臭」といった言葉で定義する様子も見受けられるようになってきました。
介護の現場において、常にそこで仕事をする立場や、高齢者を自宅でお世話されている家族にとっては、老人臭は毎日の深刻な悩みにも繋がります。


大野様_画像【専門家紹介】
大野 萌子
産業カウンセラー

産業カウンセラー。介護人材育成コンサルタントとしても活動し、介護施設などに対する支援実績を持つ。年間120件以上の官公庁をはじめとする企業での研修実績、また、現在、企業内健康管理室でのカウンセラーとしての経験から、現場での問題点をふまえ、机上の空論ではないメンタルヘルス対策を提供する。


ニオイは、感情に直結する

Fotolia_61492628_XS

ニオイが感情に影響を及ぼす要因を考えて見ましょう。

実は、五感(視・聴・嗅(きゅう)・味・触)の中で、嗅覚だけ、喜怒哀楽などの感情をつかさどる大脳辺縁系という部分に直接つながっています。
ニオイを嗅ぐだけで、切ない感情や、過去の記憶が思い起こされる経験は、誰にでもあるものではないでしょうか。

ということは、自分にとって不快な臭いを嗅ぐと精神的にダメージを受けやすいと言えます。
そうなると、臭いによってお世話をしている相手を不快に感じてしまうという悪循環が起こります。

防ぐためのポイント

加齢とともに、体の中で酸化反応が起こりやすくなりますので、ニオイがきつくなることはある意味仕方のないことです。
しかし、防いでいくことは可能です。

身体の洗い方

Fotolia_57123664_XS

まずは、身体の洗い方です。

高齢者になると、身体も思うように動かなくなり、自分では手の届かないところも出てきます。
洗っているつもりでも、洗浄できていない部分が増えてくるので、気を付けたいところですね。
特に忘れがちなのが、耳の後ろや首回りなどです。

ゴシゴシこするのではなく、泡立てたせっけんや肌に優しい洗浄剤を使い丁寧に洗うことが望ましいです。

頭皮ケアも大切

Fotolia_61732405_XS

また、頭皮は、全身の中で最も多く皮脂腺がある場所です。

臭いの原因となりやすいので、頭皮をしっかりと洗い、しっかりすすぎ、洗浄剤をきちんと流すことが大切です。
簡単に済ませてしまうと、洗浄剤が残り、臭いの素となってしまうことも少なくありません。

それと同時に、枕カバーを頻繁に取り変えるだけでも、かなりの予防になります。

口の中から健康に

もう一つは、口臭です。
自分では、意外と気づかないのですが、他人にとっては、非常に不快なものです。

虫歯や歯周病が、悪臭の原因となっていることも多いので、まずは、定期的な検診が欠かせません。
口の中の健康は、口臭だけでなく全身の健康にも影響しますので、きちんとケアしておきたいところです。

これに、義歯の洗浄と舌を洗うことをプラスすれば、臭いは軽減されるでしょう。
舌を洗浄するものには、ブラシ、シリコン、スポンジタイプなど、いろいろなものがありますので、状態に合わせて選びたいですね。
若い方にも、是非取り入れてほしいアイテムです。

香りをプラスするときには注意が必要

Fotolia_107205111_XS

それから、機能消臭剤や芳香剤を使う方法もありますが、原因を取り除かずにそれだけ使うというのは、お勧めできません。
特に香りの強いものは、それ自体の香りで、クレームにつながることが良くあります。
基本、高齢者施設で働く方は、香水禁止のところがほとんどですが、最近は、香りの強い柔軟剤が多く、これがクレームになることが増えています。
清潔にしたうえでのプラスアルファで使用していくことが、効果的だと思います。

介護の現場では、感染防止の意味合いもありますが、マスクなどをして、お世話をすること多くあります。
ご家庭でも、お下の世話をするときなどには、気密性の高いものを使用すると楽だと思います。

ニオイが原因で、関係性まで悪化してしまうことがあるので、お互いができる対策をして、気持ちよく毎日を過ごしたいですね。

フッター_加齢臭対策ランキング01フッター_加齢臭クリームランキング フッター_ボディソープランキングフッター_シャンプーランキング フッター_石鹸ランキングフッター_女性用アイテム フッター_わきが対策ラボ01フッター_わきが対策ラボ02