新入社員のためのビジネスマナー「消臭エチケット講座」

新入社員の皆さま、新生活には慣れましたか?
朝、決まった時間に起きる生活リズムも、そろそろ整ってきた頃かもしれませんね。

Fotolia_33810042_XS新しい環境では、様々な変化が訪れます。
不慣れな職場環境、お互いに良く知らない人間関係、全体像のつかめない仕事など、たくさんの緊張と不安の日々を過ごされている方もいらっしゃるでしょう。
そんなときは、頑張り過ぎずに楽しむことを意識してくださいね。

さて、今回のテーマは「ニオイ」に関するものです。
新生活で大変…そんな心のゆとりがない中にあっても、十分気にしてほしいのが「自分発信のニオイについて」です。


竹内様_画像【専門家紹介】
竹内 和美
研修講師

高校卒業後(株)松坂屋名古屋店に入社し、販売・秘書・広報の業務に就く。1999年「オフィス・ウィズ」を設立。企業研修・転職・就職支援、コーチングなどの各事業を次々と開始。ロールプレイング中心の実践型研修やキャリアカウンセリングに定評があり、企業や個人からの講師依頼も多数。


昼食休憩後の臭いは、アリバイ証明にもなる?

Fotolia_81209156_XS

例えば、昼食後、体にどんな臭いがついているか、チェックしたことがありますか?

企業内の社員食堂利用であっても、油のにおいやカレーなどに使われたスパイス類の刺激臭は、食べていない人がすぐに何を食べたか言い当てられるほど強烈に残ります。

喫煙者も、喫煙場所が青空の下でも、喫煙ルームであっても、一嗅ぎでわかります。
煙草の臭いは服だけに限らず、髪の毛にもしがみつくので、追い払うのに手間がかかります。

香水のつけすぎは、以前から言われているとおりです。
昼食後の化粧直しは大切なマナーですが、朝付けた香水がようやく肌に馴染み、体温で香りが落着き始めたところに、更に臭い隠しのために使うと、とんでもなく強い香りを発生させるので要注意です。

自分発信の臭いは、あちらから、こちらから

日本人は、総じて臭いに敏感なようで、口臭、体臭については特にその対応が求められます。
先ほどの服についた臭いですら嗅ぎ分けるのですから、口臭、体臭はもっとも気を配らなくてはなりません。

以前、ある社員の腋臭がひどく、店舗の他の社員のみならず、お客様からもこっそりクレームが届いたこともあって、職場で何度も注意を受けたのですが、本人に自覚がなく、対応を怠ったため、契約更新がなかったという厳しい結論が下ることもあるようです。

Fotolia_66071508_XS

また、このごろの飲み会は、お座敷に上がることは少なくなりましたが、それでも靴を脱ぐ文化があるため、テーブル席ですが、畳の上にあがるなどの場合があります。
正座のときより、足と鼻の位置が離れているから大丈夫だと思いたいところですが、足の臭いは案外上にまで伝わってくるものです。
また、その臭いは食事そのものの味覚に影響を与えるため、特に嫌われることが多いものです。

体の臭いを指摘されるのは辛いものです。
あらかじめ、対策グッズなどを持ち歩くような工夫が必要です。

人間関係は心地よさから生まれ、強まるものです

では、どうして、消臭エチケットを守る必要があるのでしょうか。

20代後半の男性社員のバッグから、汗ふきシートが当たり前のように取り出され、自席に戻ってすぐ汗を拭き始めた・・・なんていうシーンを見かけたことありますか。

マナーの点から考えると、自席でそれをするのはイマイチですが、自分の臭いによって周りに不快感を抱かせないよう配慮する心構えは、たいへん心地よく評価される行為です。
できれば、お手洗いや休憩室、ロッカールームなどで、それらは行われるべきでしょう。

先の腋臭の問題も含め、自分の臭いを気にかける行為は、「思いやりがある」、「気配りがある」など、内面の充実を示す行為だから好感を持たれやすいのです。

Fotolia_85498465_XS

人間関係の充実は、仕事を成功させるための重要なものの一つです。

自分発信の臭いだけでなく、職場全体の空気に関心を寄せることができるということは、ゆとりを示すことにもなります。
接客業のみならず、職場に不要な臭いを持ち込まない気遣いができる人材が多い職場には、秩序があり、活気があるものです。今一度、自分の職場を見渡してみてくださいね。

臭い発信していることを前提とした気配りを

女性が気にする上司の加齢臭対策。
日常生活そのものに気を配ってほしいところです。

体を清潔に保つためにお風呂に入るのはもちろんですが、汗をかいた後は必ずハンカチやタオルで首元を拭くのは、最低限のマナーです。
また、以外にも、加齢臭は食べるものによって左右されますので、お肉中心の食事より、バランスの取れた食事を考えてください。
食事への配慮は、もちろん口臭予防につながりますが、昼食後の歯磨きを丁寧に行うことも忘れないようにしましょう。これらの行為を女性は好ましく思うものです。

なぜなら、良い仕事をするために、いろんなことに気配りができる男性と一緒に仕事をする中で生まれる信頼関係は、強固なものだからです。

Fotolia_33863064_XS女性の香水公害、実は同じ女性が気にするよりも、男性が気にするほうが圧倒的に多いように、異性の臭いには特に敏感になるようです。
消臭グッズの使いすぎは、却って周りに悪い影響を与えます。
無香料のものを選ぶのも一つのアイデアです。

スメハラという言葉もあるくらいです。
お互いが心地よく職場で過ごすためには、思いやりを大切にしましょう。

消臭グッズで臭いを消すために別の臭いを発生させるというのは、気配りの間違いです。
いちばん心地よいのは、お互いが無臭であることを目指すことではないでしょうか。ゆっくりでも良いので、工夫してみてくださいね。

フッター_加齢臭対策ランキング01フッター_加齢臭クリームランキング フッター_ボディソープランキングフッター_シャンプーランキング フッター_石鹸ランキングフッター_女性用アイテム フッター_わきが対策ラボ01フッター_わきが対策ラボ02