冬の加齢臭対策|実は「保湿」と「食事」がポイントです!

いよいよ冬本番ですね。
先週は東京にも雪が降り、天気予報では、今夜から猛烈な寒波がやってくると言ってました。
こうなると、あ〜寒いな・・・という気分でいっぱいになりますが・・・皆さんは、寒い日って臭い対策していますか?

冬本番になってくると、汗をかくことが少なくなるイメージがあるので、どうしても臭い対策を怠りがち。
ところが、汗の臭いと違い、加齢臭は年中無休でケアしないとならないのです。

冬の加齢臭の原因は?

そもそも加齢臭の原因は、皮膚から出る皮脂(脂分)が酸化することです。

皮膚は、乾燥したり傷ついたりすると、自身を守るために皮脂を分泌させて膜を張ろうとします。
一番わかりやすい例が、小鼻の横のテカテカですね。
汗とは違って、暑いから出るわけではなく、顔を洗っても洗っても、顔がテカって困った経験をもている人もいるでしょう。

皮脂の分泌量は、乾燥したり傷ついたりすることで増えるほか、肉類中心の食生活やストレス、不規則な生活リズムなどによっても増加してしまいます。

では、これらの原因と「冬」がどう結びつくのでしょうか?

皮膚の乾燥が、冬の加齢臭を発生させる

Fotolia_86251925_XS

まず、冬は外気が乾燥しますから、どうしても皮脂が分泌しやすくなります
汗とは違って、皮脂は気温と関係なく・・・むしろ乾燥している冬の方が分泌されやすいです。

加えて、夏に比べると冬は汗をかかない分、多くの男性は、お風呂で体の皮脂をしっかりと落としていません。
・・・となれば、皮脂の量が増えて、加齢臭の原因をつくりだしやすくなりますよね。

冬になると、顔をしっかり洗わないために加齢臭を発する男性も!

Fotolia_33726626_XS

もう一つ、冬の朝は寒いし、寝起きに汗もかきませんから、ついつい洗顔をサボってしまうことはないでしょうか?
実は、顔も加齢臭が臭いやすい場所の一つ。
顔に付着した皮脂が酸化すれば、当然加齢臭の原因になります

ところが、汗をかかない冬になると、しっかりと顔を洗わない男性も多いです。
すると、顔に付着した皮脂が酸化して加齢臭の原因に!!
そのため、冬は加齢臭が臭いやすくなってしまうのです。

乾燥肌の女性は、頭皮の乾燥が原因で加齢臭がすることも!

Fotolia_93677018_XS

女性は、頭皮の加齢臭に注意してください。

冬は頭皮も乾燥しやすく、乾燥すると皮脂を大量に分泌するので加齢臭の原因になります。
特に、乾燥肌の女性は要注意
気がつかないうちに、頭皮から加齢臭がしているケースがあります。

例えば・・・満員電車で、男性の鼻のすぐ下あたりに、女性の頭頂部が来ることって結構あるんですよね。
会社でも、デートでも、並んで歩いたり向かい合っている時って、女性の方が身長が低い分、男性の鼻の前に女性の頭が来ることって多いものです。

そんな時に、頭皮から加齢臭がしていたら・・・嫌ですよね。

汗の臭いが気にならない分、加齢臭が目立つ

Fotolia_85109355_XS

さらに、これは単純な理由なのですが・・・夏は「汗臭い」人が多いために、加齢臭がが目立たないですね。
ところが、冬になると汗臭い人が減る分、加齢臭を感じやすくなってしまうのでしょうね。

特に、スーツやコート、頭などから、オジさん独特の臭いがする人って・・・夏よりも冬の方が見つかりやすいものです。

不規則な生活、ストレス、脂っこい料理の食べ過ぎが加齢臭を助長する

加齢臭が発生するのは、皮脂が酸化するからです。
この「酸化」の原因を作るのが、体内で発生する「活性酸素」という物質。
活性酸素は、本来は細菌を撃退する頼もしい存在なのですが、その数が多くなりすぎると、今度は体の各器官を酸化させてしまう物質です。

冬は、年末年始を中心に不規則な生活が続きがちです。
そうなると、体にストレスがかかるため、人間の体の中には多くの活性酸素が発生してしまいます。
つまり、皮脂を酸化させる原因を作ってしまうことになりますね。

Fotolia_97232896_XS

また、冬は寒いせいか、なんとなく脂っこい料理を好んで食べる人が多いと思います
グラタン、シチューなどの煮込み料理や、ラーメン、揚げ物・・・体を温めるには最高の食事です。
暑い夏には、さっぱりした料理を食べたくなる傾向が強いですが、冬はそれと真逆な感じです。

ところが、脂質の多い食事が多くなり過ぎると、皮脂腺がつまり、加齢臭が臭いやすい体質にもなります
特に、年末年始でアルコールを飲む機会が多かった人は、この時期に肝臓が弱って脂っこい料理を食べたがる傾向にありますから、注意して下さい。

冬の加齢臭対策の第一は「保湿」です

男性でも、ローションなどで保湿をしてほしい!

soap and body brush

さて、上にも書いたように、冬に加齢臭が臭いやすい原因の第一は、皮膚の乾燥です。
・・・となれば、皮膚を乾燥させないように、つまり保湿をしっかりすることが、加齢臭対策のためにはとても重要だということになりますね。

まずは、保湿力の高い石鹸やボディソープを使いましょう
気をつけたいのは、一般的な男性がよく使う、洗浄力が強くてスースーするタイプの石鹸やボディソープ。
汚れを落とす力が強い分、肌への刺激が強く、風呂上りに乾燥しやすいものが多いです。

Young man applying body lotion to legs

また、風呂上りにローションを体に塗っておくことも大切。

え〜っ!?男がローションなんてぬれるかよ!!

なんて言わないでくださいね。

ローションで風呂上りの保湿をしっかりやっておくだけで、皮脂の分泌はかなり抑えられます。
それによって、翌日の加齢臭が半減するわけです。

寒くても我慢して、朝から洗顔&ローション

Fotolia_43388505_XS

寒い冬の朝、顔を洗うのが苦手・・・なんていう男性は多いのではないでしょうか?
でも、お湯を使えば顔は洗えます。

なので・・・毎朝、洗顔フォームで、しっかりと顔の皮脂を落としましょう

皮脂は寝ている間に分泌されています。
冬の夜は乾燥しますからね。
寝ている間に、皮膚を守るために、多くの皮脂が分泌されてしまうのです。
この皮脂を放置したまま、出社などしないで下さいね。
顔から加齢臭がしている上司なんて、女性社員から慕ってもらえません(笑)。

また、洗顔後の乾燥を防ぐために、ローションを塗るのもお忘れなく!
最近はメンズコスメも充実していますから、洗顔フォームとローションをセットで購入しておくと良いでしょう。

保湿成分の高いシャンプーで頭を洗いましょう

Fotolia_99100886_XS

頭皮からの加齢臭には、保湿効果の高いシャンプーで対策するのがベスト。

頭皮は体の中でも特に皮脂の分泌量が多い箇所です。
そのため、保湿をして、皮脂の分泌を抑えることが、加齢臭対策につながります。

特に頭皮が乾燥しやすいのは、乾燥肌の女性。
冬は、しっかりと保湿をしてくださいね。

冬は、食事に気をつけることが加齢臭対策の一つに!

Fotolia_69077201_XS

先ほど書いたように、脂っこい食事は、皮脂腺を詰まらせて加齢臭の原因になりやすいのです。
ついつい揚げ物やアツアツの肉料理を中心に食事をしたくなる季節ですが、なるべく脂っこい料理を控えることが、加齢臭対策にもなります。

また、加齢臭は皮脂が酸化することで発生しますから、酸化を抑えるため、抗酸化作用のある食材をしっかりと摂ることが重要
ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEには抗酸化作用があります。
これらを含んだ食材をしっかりと摂ることも、加齢臭対策としては欠かせません。

  • ビタミンAを多く含む食材
    かぼちゃ、ホウレンソウ、春菊、小松菜、ニラ
  • ビタミンCを多く含む食材
    パプリカ、バナナ、柿、キウイ、グレープフルーツ、イチゴ、カリフラワー、モロヘイヤ
  • ビタミンEを多く含む食材
    アーモンド、アボカド、ヘーゼルナッツ、落花生、サバ、ウナギ、カボチャ、サツマイモ、ホウレンソウ、キウイ、豆乳など

加齢臭と食事については、管理栄養士の岡田明子さんに詳しく書いて頂いていますので、そちらも参照してくださいね。
加齢臭と食事の気になる関係について

フッター_加齢臭対策ランキング01フッター_ボディソープランキング フッター_加齢臭クリームランキングフッター_シャンプーランキング フッター_石鹸ランキングフッター_女性用アイテム フッター_わきが対策ラボ01フッター_わきが対策ラボ02