DHC MENは使いやすいけど、加齢臭への効果が薄かった

1本で全身が洗えるオールインワンタイプのDHC MENを使ってみました。

最近、メッチャCM流していて、駅の看板広告なんかもとても派手にやってますね。

DHC MEN01
※左から、以下の製品です。
 オールインワン ディープクレンジングウォッシュ ⇒ボディソープ&シャンプー
 スカルプケアトリートメント ⇒トリートメント
 オールインワン モイスチェアジェル ⇒美容液

ディープクレンジングウォッシュは、頭も、顔も、体も洗えるということでとても使いやすいです。
でも、髪の毛・頭皮・肌ともに乾燥しやすいので、加齢臭対策には向かないかもしれません。
なぜなら、加齢臭対策では、皮脂の分泌を抑えるために、保湿が不可欠だからです。

保湿するには、ちょっとコストがかかりますが、トリートメントの「スカルプケアトリートメント」や化粧水の「オールインワン モイスチェアジェル」の使用がおすすめです。

 DHC MEN オールインワン ディープクレンジングウォッシュ

DHC MEN05 単品購入:1本 ¥1,480
 ※トリートメント:スカルプケアトリートメント ¥1,080
 ※美容液:オールインワン モイスチェアジェル ¥1,480
 おススメ度 : B ※おススメ度はS A B C D Eの5段階

 

 加齢臭を消す効果
汗の臭いはサッパリと落とせますが、乾燥してしまうせいか加齢臭対策は不十分です。

 香り
柔らかいシトラス系の香りで、爽やかです。

 髪や肌の質感
単品で使うと乾燥しすぎます。
必ず、DHC MENシリーズのトリートメントや化粧水を使ってくださいね。

 泡立ち・使いやすさ
泡立ちは良い方です。泡はフワフワなので、泡の力で洗うというわけにはいきません。

 価格
トリートメント・化粧水を入れると、ひと月で4,000円くらいになります
この価格帯なら、もう少しスペックの高いモノのが選べますね。

DHC MENで頭を洗ってみた。頭皮が乾燥して痒みが出てしまいました。

シャンプーとしての使いやすさは?

まずは、「DHC MEN オールインワンディープクレンジングウォッシュ」でシャンプーしてみました。

泡立ちは良い方だと思います。
とても柔らかいシトラス系の香りがして、洗っていて気持ち良いですね。

洗った後は、スカルプケアトリートメントをつけました。
このトリートメントは、結構たくさんの量を出さないとなりませんね。
私は短い髪の毛なんですが、それでもマスカット大くらいのトリートメントが必要です。

このトリートメント、不思議なんですが、つけると頭がスカッとします。
使っていてとても気持ち良いトリートメントですね。
シャワーで流しやすいので、その点でも使いやすいと思います。

同じシリーズにトリートメントがあるので、トリートメントをしなかった時とした時でそれぞれレビューしたいと思います。

加齢臭対策効果はあまりなく、頭皮の乾燥が気になります。

シャンプーとして使用した時の効果は、汗の臭いを一時的にサッパリさせるにはとても良いのですが、加齢臭対策はあまり出来ませんでした。

娘にチェックしてもらったのですが・・・夜洗って、朝起きると、「頭から本の匂いがする。何かクサいよ。」って娘に言われてしまいました。
完璧に、加齢臭が出ている時の感想です。

おそらくこの理由は、「乾燥」だと思います。
DHC MEN06DHC MENで洗った後、トリートメントをしても、髪の毛がゴワつくんですよね。
また、私の場合、頭皮もカサカサした感じがして、翌日のお昼くらいになると、頭が痒くなってしまいます。

トリートメントをしてもこんな感じで、トリートメントをしなかった時には、この頭の痒みはかなり辛かったです。
フケも出てきてしまったので、ちょっと嫌でした。

乾燥すると皮脂が分泌されて、それが酸化すると加齢臭になります。
そのため、DHC MENで洗った後、私の場合は、
乾燥⇒皮脂の分泌⇒加齢臭の発生
となってしまったのでは?と思っています。

DHC MENで体を洗ってみる。加齢臭はあまり抑えられませんでした。

DHC MENは乾燥しやすいので、化粧水も使うのがベター

「DHC MEN オールインワンディープクレンジングウォッシュ」で体も洗ってみました。

ボディソープとしては泡立ちはかなり良い方だと思います。
とても使いやすいですね。
シャンプーの所でも書いた通り、柔らかいシトラスの香りが爽やかで、とても気持ち良いです。
多分、今年発売されているオールインワンタイプのものの中では、最も使いやすいのではないでしょうか。

ただ、洗った後、ちょっと肌から脂が取られ過ぎてしまった感じがします。
DHC MEN02そこで、入浴後には、DHC MENシリーズの美容液にあたる「オールインワン モイスチュアジェル」を塗った方が良いですね。

全身に塗れる美容液なので、加齢臭が臭いやすい胸・耳裏、顔にはしっかりと塗りこみます。
ジェルは、柔らかいのでとても使いやすいと思います。
手の平にとってから、指で体の各所に塗りやすいです。

加齢臭が抑えられないのは、保湿力が足りないから?

とても使いやすいDHC MENですが、加齢臭対策として今一つです。

夜に体を洗って、モイスチュアジェルで気になる部分の保湿もして寝ましたが・・・
翌朝になると、胸のあたりから加齢臭のニオイが漂っていました。
シャツの中に顔を入れると、あの錆びたようなツンとした臭いがしています。

シャンプーの時と同じで、これも、保湿力の問題だと思います。
DHC MEN04モイスチュアジェルである程度の保湿は出来るかもしれません。
でも、塗ったところからも加齢臭がしますし、モイスチュアジェルはさすがに全身には塗れないので・・・足など塗ってないところは、翌朝痒みが出てしまいました。
乾燥している時の痒みですね。

DHC MENは、汗の臭いを落とすために使用するのには適していると思いますが、加齢臭対策として今一つだと思います。

フッター_加齢臭対策ランキング01フッター_加齢臭クリームランキング フッター_ボディソープランキングフッター_シャンプーランキング フッター_石鹸ランキングフッター_女性用アイテム フッター_わきが対策ラボ01フッター_わきが対策ラボ02