ZIGENを体験|加齢臭対策出来る秘密は洗顔後の保湿力!

最近、ネットで良く見かけるZIGEN・・・結構若い年代をターゲットにしているのかと思ったのですが、実は40代以降の加齢臭対策に最適でした!なぜなら、他社の製品に比べて、保湿力が高くて使いやすいからです。特に、乾燥肌の人や混合肌の人、加齢臭が気になっている人には、是非使って見て欲しい洗顔フォーム+ジェルです。

ZIGENはフェイスウォッシュ+オールインワンジェル

ZIGEN01ZIGEMはフェイスウォッシュ+オールインワンジェルのセットで使うのがベスト。洗顔フォームにあたるのがフェイスウォッシュで、化粧水と乳液を合わせたものがオールインワンジェルと考えれば良いと思います。

ただ、実はですね・・・ZIGENの圧倒的に凄いのはオールインワンジェルの方で、フェイスウォッシュはわりと・・・普通です(汗、、メーカーさんご免なさい)。それでは、数週間、実際に使ってみた体験を書いていきたいと思います。

ZIGENの洗顔フォームは、ちょっと脂の落ちが悪い

ZIGEN03ZIGENの洗顔フォームを使ってみました。ジェル状の洗顔フォームで、透明です。手の平で泡立てるのですが・・・あまり腰のある泡にはならないです。何となく手の平で、ドベーってする感じの泡。モコモコ感とかないですね。難しいのは、手のひらに加えるお湯の量が少ないと、泡にならずにジェルが広がるだけになってしまうし、お湯の量が多いと、泡が下にたくさん落ちてしまって、どうにも使い辛いところです。

で、実際に顔を洗ってみたのですが、何となく、落ちが悪い気がするんですよね。いつまで擦っても、肌がコキコキしてくれないんです。それと、小鼻の横の脂。ここが、どうしても落ちない。洗った後で指で触ると、脂の塊がずっと残っている感じがするんです。

あまりにもあらった後がスッキリしないので、ある日、ちゃんと泡立てネット使ってみました。すると、
全然泡立たない(汗)。
もう、結構タップリジェルを出しても、泡の量が増えないんです。

でも、そのわずかな泡は、意外と顔全体に伸びてくれました。なるべくソフトに、やさしく顔をマッサージ・・・小鼻の横は入念に、でも優しく指でなでるようんい洗い・・・お湯で洗い流しました。でも、やはり洗い上がりはそんなに変わらずです。

ZIGENの真骨頂はオールインワン・フェイスジェルです!

ZIGEN02実は、ZIGENを最初に使った時は、フェイスウォッシュだけを使っていたんです。洗顔後は他社の化粧水を使っていました。ところが、その使い方だと、顔がごわついてダメです。脂が対して落ちていないのに、顔がゴワッと突っ張った感じがするんですよね。

ところが、オールインワン・フェイスジェルを併用するようになってから、この状況がガラッと変わりました。

オールインワン・フェイスジェルは透明なジェルで、無臭です。ほのかに、香りがする気がするんだけど、わずかです。これを、ZIGENのフェイスウォッシュで洗った後に顔に付けます。

化粧水と違ってジェル状なので、下にポタポタ落ちなくて良いですね。しかも、乳液をつける手間とか無いので、その点も扱いやすい。また、ちょっと手の平に出して、その後に指で小鼻の横とか額とかに塗るのも、液体ではなくてジェル状なので塗りやすいです。メンズコスメ的なものを初めて使うなら、使いやすくて、とってもお勧めですよ。

実際付けた後なんですが、これが不思議で、フェイスウォッシュで洗った時にごわついていた顔の皮膚、脂が残っていたように感じた小鼻の横が、なんと
ツルッツル!
になっているんです。頬とか、触ると気持ち良いくらいにツルツル、スベスベしているんです。しかも、保湿感があって、顔の皮膚が潤っているのがハッキリと実感できるんです。

ZIGENは保湿力が高いので、加齢臭対策向き

ZIGENを使うと、保湿状態が夜まで続きます。これが凄くて、しっかり保湿できているので、顔に皮脂が浮いてこないんですよね。だから、朝洗ったら、夜になっても、額を触っても、小鼻の横を触っても・・・サラサラしているんです。

家に帰ってから、娘がやってきたので、例のごとく・・・
お父さんの顔、臭くないか?
って勇気を振り絞って聞いてみました。

娘は・・・
全然。
って言って去っていきました。

合格です!!!

フッター_加齢臭対策ランキング01フッター_ボディソープランキング フッター_加齢臭クリームランキングフッター_シャンプーランキング フッター_石鹸ランキングフッター_女性用アイテム フッター_わきが対策ラボ01フッター_わきが対策ラボ02