マージェンスの洗顔フォームとローションを試してみた

マージェンスの洗顔フォームとローションを購入して試してみました。しばらく使ってみたところ、特徴は以下の5つ。
 香りが良い
 泡のまま出てくるので、手軽に使える
 洗った後のサッパリ感と肌のサラサラ感が良い
 ローションの保湿力が高い
 毛穴の汚れの取れ方がバルクオムより少し落ちる

それでは、詳しいレビューを書いていきたいと思います。

マージェンス_ボタン_1

マージェンス・コンディショニングウォッシュは手軽に使える洗顔フォーム

マージェンスの洗顔フォームの名前は、正しくは「コンディショニングウォッシュ」というのですが、面倒なので、この記事内では「洗顔フォーム」っていう表記にさせてください。
マージェンス洗顔フォームとローション

通販でPOLAから購入すると、こんな感じで郵送されてきます。
マージェンス通販01マージェンス通販02

この洗顔フォームは、プッシュすると泡の状態で出てきます。かなり軽い泡ですね。フワッふわです。これを頬につけるわけですが、バルクオムのような弾力はないです。だから泡で汚れを取るっていうのがちょっと難しい。しばらく顔全体につけて放置した後に。指の腹や手のひらでやさしくマッサージしていかないと汚れは落ちにくかったです。
マージェンス・洗顔フォーム02マージェンス・洗顔フォーム03

ただ、香りがとても良くて、これがポイントが高い。「女性にモテる香り」を研究してきたらしいのですが、個人的にはとても好きな香りです。妻のAIKOに聞いてみると、「近付くとほんのり香る」感じの香りのようです。「けっして強い香りじゃないけど、何となく香る」って感じみたいですね。

こんな感じなので、1日中外で仕事した後に、毛穴に詰まった汚れをとる・・・っていう用途よりも、夜はバルクオムのような毛穴のお掃除がしっかりできる洗顔フォームで洗っておいて、朝起きて、仕事行く前とか、昼休みとか、ちょと顔が脂っぽくなったかな・・・っていうタイミングで洗顔するのに適している感じがします。

マージェンスのマルチコンディショニングジェルは使いやすさが抜群

洗顔フォームで洗った後は、顔にローションをつける必要があります。
なぜかっていうと、保湿できていないと皮脂が分泌されて、それが加齢臭の原因となってしまうからです。

で、一般的なローション・化粧水ってサラサラした液体であることがほとんどで、化粧水の類に慣れていないオッサンとしては使い辛くてしょうがない。指の隙間から、ポタポタ液体がこぼれるんで、いつも妻に注意される始末。

ところが、マージェンスのローションは、トロっとしたジェル。手の平の真ん中に、数回プッシュして乗せておいて、少しずつ顔に塗っていけば良いので、指の隙間からこぼれることもないですね。あと、サラサラした液体ではないけれど、顔につけた後の伸びがすごく良い。ちょっとの量で、顔全体をカバーできるので、使いやすさは凄いです。
マージェンス・ローション

 顔のテカテカや加齢臭を抑えるなら、洗顔フォームとローションをセットで使う!

マージェンスは携帯して営業・デート対策に使いやすい

一般に、洗顔フォームって・・・特にしっかり汚れがとれるやつって、泡立てネットを使わないとならないものが多いです。

でも、忙しい朝とか、昼休みとかに、泡立てネットで洗顔フォームを泡立てるとか絶対に無理ですからね。泡のまま出てくるマージェンスであれば使いやすい。しかも、スプレー缶みたいな持ち運びやすい形なんで、持ち歩きやすいです。

 会社で脂っこいオヤジって思われたくないとか、
 大事なお客さんのところに営業に行く直前とか、
 仕事の後にデートを控えている時とか、
 明け方まで飲んでいて、そのまま出社しないとならない時とか・・・

ちょっと洗顔していくだけでも、かなりイメージ違いますよ。
マージェンス_ボタン_1

フッター_加齢臭対策ランキング01フッター_ボディソープランキング フッター_加齢臭クリームランキングフッター_シャンプーランキング フッター_石鹸ランキングフッター_女性用アイテム フッター_わきが対策ラボ01フッター_わきが対策ラボ02