ルシードのオイルクリア洗顔&オイルコントロール化粧水を試した

ルシード洗顔フォーム&化粧水ミドル脂臭対策で有名なLUCIDA/ルシード。そのルシードの洗顔フォームと化粧水があったので、使ってみました。洗顔フォームは「オイルクリア」、化粧水は「オイルコントロール」と書いてあるので、いかにも顔の皮脂、脂っこさをとってくれそうなイメージなので、加齢臭防止策として、かなり期待して購入。ちなみに、MANAOはアマゾンで購入しました。


ルシード・オイルクリア洗顔で加齢臭を撃退せよ!

まずは洗顔フォームから。
ルシード洗顔フォーム
洗顔フォームは、手のひらにとってお湯で濡らしてから多少泡立てて使う方法と、泡立てネットでモコモコにしてから使う方法と両方試してみました。(一般的に、皮脂を取るためには、洗顔フォームは「泡立てネットの使用」が勧められることが多いため。)

まず手のひらで泡立てようと頑張りましたが・・・撃沈(汗)。無理ですね。まあ、でもそれでも使えるものだし、説明書に「泡立てないとダメ」とは書いていないので、とりあえす使用。
ルシード洗顔フォーム01 ルシード洗顔フォーム02 ルシード洗顔フォーム03

額と小鼻の横・・・一番顔の中でべた付く2か所を念入りに指でマッサージしてから顔全体をマッサージします。顔のTゾーンが、一番加齢臭が臭うところですからね。その後で普通にぬるま湯で流したのですが、、いやさっぱりしますね。洗った後の顔がスースーするんです。ルシードのボディーソープやシャンプーと同じように、シーブリーズ系の爽やか感があります。MANAOが使ったのは夏だったんで、その分気持ちよくって、顔を洗った後、こんなに気持ちの良い経験したこと無いなって思いました。

ルシード・オイルコントロール化粧水で加齢臭を撃退せよ!

ルシード化粧水その後でオイルコントロール化粧水を使いました。白いトロっとした化粧水なんですが、結構伸びは良いですね。額と小鼻の横に念入りに塗ります。理由はここに発生する皮脂が加齢臭の原因になるから。ここを保湿して、皮脂の分泌を抑えれば良いわけです。

その後手のひらを使って顔全体に化粧水を伸ばしていったんですが・・・なんだか肌に吸い付く感じが少ないです。塗ったそばから、どんどん乾いていって、肌がサラサラする感じですね。「オイルクリア」「オイルコントロール」って書いてあるだけあって、サラサラ感が半端ないです。化粧水塗った後しばらくたつと・・・いや、これがさっきまでベタベタしていたオッサンの顔か???って思うくらい「サラッサラ」になります。
ルシード化粧水01 ルシード化粧水02

ところが、翌日の朝になってみたら・・・なんと、顔が脂っこくなってしまっている??額とか触って指を見てみると、皮脂がベタってついているし、小鼻の横なんかひどいもので・・・トロトロしてました(汗)。洗顔したのは前の晩。翌朝になると、もう効果が無いみたいですね。

ちなみに、朝起きてから洗顔して化粧水をつけたことがあるんですが、昼前まではサラサラしてました。ただ、昼過ぎるとベタってしてきていたので、わたくしの場合は、ルシードの洗顔フォームと化粧水だと4時間くらいしかもたない感じです。ちょっと加齢臭防止を狙うにしては厳しいかもしれませんね。

ルシードの洗顔フォームは泡立てネットの意味がない?

あと、これ、不思議なんですが、この洗顔フォームに関していえば、泡立てネットがあまり意味をなしていない感じがします。ルシードの洗顔フォームを泡立てネットで泡立ててから使用してみたんですが、手のひらで泡立て?てから使った場合とそんなに変わらなかったです。どうせ男だから泡立てネットなんて使わないだろうってことを見越して、メーカーさんがその辺考えてくれているのかもしれません。

※ルシードのオイルクリア洗顔をネットを使って泡立てる
ルシード洗顔フォーム04 ルシード洗顔フォーム05 ルシード洗顔フォーム06

フッター_加齢臭対策ランキング01フッター_加齢臭クリームランキング フッター_ボディソープランキングフッター_シャンプーランキング フッター_石鹸ランキングフッター_女性用アイテム フッター_わきが対策ラボ01フッター_わきが対策ラボ02

コメントを残す