バルクオムの化粧水・乳液を体験|メンズコスメで加齢臭を防止せよ!

WS000000バルクオムの洗顔フォームで、しっかりと顔の汚れと皮脂を落としたので、次はバルクオムの化粧水と乳液でしっかりと保湿をしないとならない。加齢臭は、皮脂が分泌する皮脂が原因。皮膚が乾燥しても、皮膚は自らを保護するために、皮脂を分泌してしまう。だから、加齢臭を防止したいのであれば、絶対に「保湿」は欠かせません。特に顔が脂っこい人ほど、保湿はしっかりとしてくださいね!

バルクオムボタン

バルクオムの化粧水でしっかりと保湿

まずは化粧水を手の平に取ります。この時、慣れていないと、化粧水を「ドボドボ・・・」とこぼすことになるので注意!容器の口が広い上に、サラッサラの液体ですからね。自分もそうですが・・・化粧水に慣れていない男性が多いので、ここは一工夫して欲しいところです。
WS000001WS000042

手のひらに取ったら、手で温めます。体温が伝わったかな・・・?って思うタイミングで、人差し指・中指・薬指を使って、額→鼻→小鼻の順に化粧水をつけます。なぜここから??って言うと、いわゆる顔のTゾーンが、最も皮脂の分泌が盛んだから。風呂上りの瑞々しい状態から、皮膚が乾燥してしまう前に、この部分は少しでも早く保湿して、皮脂の分泌を防ぎましょう。
バルクオム_化粧水01

特に小鼻の横の皮脂が多い人は、ここにたっぷりと化粧水をつけましょう!これ、しっかりとやるだけで、小鼻の横の脂が、かなり抑えられます!
バルクオム_化粧水02

それが終わったら、手のひらに残った化粧水を頬につけて、顔全体に広げます。この時に皮膚を強くこすらないことが大切。手のひらで顔全体をタッチする感じで化粧水を広げたら、肌を、指の腹で優しくタップする感じで、化粧水を肌にしみこませてください。
バルクオム_化粧水03

肌がかなりしっとりとしてきます。手が顔の肌に吸い付く感じになりますね。で、大事なのはここからで・・・
翌朝起きた時の顔の脂が・・・激減します。
特に、小鼻の横はメッチャ効果アリ!

顔の脂に悩んでいる人にはとてもおススメです。

バルクオムの乳液で、水分を逃がさないようにする

WS000000さて、バルクオムには乳液もあります。乳液って・・・ちょっと男性には馴染みがないですよね。MANAOも例外ではなく、初めてバルクオムのサイト見た時に、「女じゃないんだから・・・」って思わず考えちゃいました。

じゃあ、乳液って何のためにつけるんでしょうか?
乳液は、化粧水で潤った肌の水分を逃がさないようにする役割があります。言ってみれば、水を入れた後の肌にふたをして、蒸発を防ぐイメージですね。

だから、乾燥肌の人には、乳液ってメッチャ大切です。

まず、1mmくらいの乳液を出して、手の平に取ります。
WS000001WS000003

この乳液を手の平で温めてから、指につけます。
WS000028WS000029

まずは、頬と額に軽くつけてしまいます。
バルクオム_乳液01

次に皮脂がメッチャついてしまう小鼻の横に重点的につけてから、頬骨に沿って、目じりに向かってシワを伸ばすイメージで乳液を広げていきます。手のひらに残った乳液は、頬につけていしまいましょう。
バルクオム_乳液02

こんな感じで乳液を顔全体に伸ばしていってください。肌がしっとりしますよ。多分、オヤジには初めて味わう世界になります(笑)。ハッキリ言って、家族には・・・笑われました!「何やってんの!?」って衝撃が走っていましたが(汗)、1週間もすれば、家族にも免疫が出来て、もはや何も突っ込まれなくなっています。

乳液の使い方は人によって違ってOK

乳液の使い方は、人によって変えてしまってよいようですね。一般的には、脂質肌の人には化粧水、乾燥肌の人には化粧水+乳液という感じで勧められるようですが、ただ、40過ぎると、オヤジの顔ってちょっと複雑になります。

MANAOの場合は、頬はカサカサするんですが、小鼻の横と額は脂分が多いとか・・・ちょっと微妙です。で、こういった「脂っこい部分」と「乾燥している部分」が混在している人って結構多いらしいですね。それに、風呂上りは肌がカサカサしているのに、しばらくすると体が脂っこくなるなんていうケースもあります。

で、乳液は、様子を見ながら使い方を変えていった方がよいです。MANAOは、乳液の量が多くなるとかえって顔が脂っこくなる感じがするので、化粧水だけにしていることが多いですね。

バルクオムの洗顔フォームを見たい人はこちら

バルクオムボタン

フッター_加齢臭対策ランキング01フッター_加齢臭クリームランキング フッター_ボディソープランキングフッター_シャンプーランキング フッター_石鹸ランキングフッター_女性用アイテム フッター_わきが対策ラボ01フッター_わきが対策ラボ02

コメントを残す